トップページ - データベース - コミックスでの変更点

ジャンプ掲載時とコミックスでどのような変更点があるかをまとめました。網羅はしていません。

[6巻] [7巻] [8巻]
[11巻] [12巻] [13巻] [14巻]
[21巻] [22巻] [24巻] [25巻] [26巻] [27巻] [28巻] [29巻]
[30巻] [31巻] [32巻] [33巻]

6巻の変更点

No.050

  • 連載50回記念に掲載されたカラーページは、セリフを変更されてコミックス最後に掲載。

    No.053

  • 雑誌では未完成の原稿が掲載される。コミックスでは修正されるが、荒れたままの部分も多い。巻末コメントでは「夏カゼひいた」

    7巻の変更点

    No.063

  • コミックスでは一部加筆されている

    8巻の変更点

    No.064

  • コミックスではゴンとキルアの入浴シーンが加筆されている

    11巻の変更点

    No.101

  • 雑誌掲載時は大部分でペン入れされてなかった

    12巻の変更点

    No.108

  • コルトピのセリフ「本物を触ればな」が「本物を触ればね」に変更されている。

    13巻の変更点

    No.116

  • コミックスでは10ページ目に「こいつは使命より仲間をとる」とのセリフが追加される。

    14巻の変更点

    No.139

  • コミックスでは数ページ、ビノールトの話が加筆されている。

    21巻の変更点

    No.215

  • 女王の「何処か…不具などありそうではなかったか?」というセリフが「何処か…身切れた処などなかったか?」に変更されている。

    No.216

  • 電話を切る擬音「チン…」が「ガチャッ」に変更されている。

    No.217

  • シャウアプフ「即く事…」→「即くこと…」
  • メルエム「白痴生物の」→「痴愚生物の」「白痴」→「阿呆」
  • 6ページ目の1コマ目「ズズズズズ…」はカット。
  • 2コマ目のキルアの「どひゃー」という書き文字がカットされ、代わりに「ザワ…」という擬音になっている。
  • 6コマ目のドアを開くシーンは全面的に変えられている。
  • 7ページ目1コマ目の「ザク…」カット。
  • 9ページ目の「ざわざわ」カット。
  • 11ページ目の3コマ目は「ザワザワ」が「ざわざわざわざわ」に。

    No.218

  • 雑誌掲載時に黒く塗られていた部分はコミックスでほとんど無修正になっている。

    No.219

  • No.218同様。ラモットの首を握りつぶすシーンでは「グチャッ」という大きな擬音がカット。

    No.220

  • 「どすっ」→「ドスッ」7ページ目の3コマ目に擬音が追加されている。
  • 4、5コマ目「カタカタカタ ボ…ゥ」→「ブルブル ボォ…」
  • 9ページ目「そんな事よりも」→「そんなことよりも」

    No.222

  • 1ページ目1コマ目の「ゴゴゴゴ」がカット。
  • 6ページ目の擬音が「ガッ」から「ドッ」に。「ベキ」が「バキ」、「ゴギャ」が「ズゴッ」など多いので省略。
  • 12ページ目のナックルのセリフに「ゴンには見えてねーだろうが」という書き文字が追加されている。
  • 15ページ目のオーラと思わせる描写はカット。

    No.223

  • 2ページ目の「ガタンゴトン」がカット。
  • 3ページ目の1コマ目はセリフは同じだが、モラウがいなくなっている。
  • 6ページ目4コマ目、真ん中で座っていたパームが消えている。7ページ目1コマ目にパームが追加されている。

    22巻の変更点

    No.224

  • 7ページ1コマ目加筆

    24巻の変更点

    No.248

  • (01)「ボウガンとクロウ」にドクロマーク追加。デザイン変更。
  • (01)4コマ目、掲載時はヂートゥの腕だけが3コマ目からはみ出していたが、コミックスでは下半身まるごとはみ出している。
  • (01)4コマ目「出来るって事か」→「できるってことか」。
  • (05)最後のコマ、ヂートゥの目追加。
  • (06)2コマ目「捕えた」→「捕まえた」
  • (07)モラウが掲載時に持っていなかったキセルを持っている。いつの間に?
  • (07)2コマ目、擬音「シュウゥ」追加。掲載時ではわかりづらかったが、具現化したボウガンとクロウが消えている。
  • (08)1コマ目、こちらもキセルが追加されている。
  • (08)3コマ目、「こいつマジで〜」はテロップ(文字のみ)だったが、フワァッとしたフキダシに変更されている。
  • (08)4コマ目、「ザッ」追加
  • (08)5コマ目、「ヂートゥの上…」が同じくフキダシになっている。
  • (08)6コマ目、「プルル」追加。こんな擬音を入れる暇がないほど忙しかったんですか?
  • (08)最後のコマ、ここでもモラウのキセルが追加されている。以後キセル追加は見た目が大きく変わっていない限り無視。
  • (09)最後のコマ、「フラッタぬきじゃ」→「フラッタ抜きじゃ」
  • (10)レンタルポッドのボタンにあった「OK」の文字が消えている。
  • (11)1コマ目、レンタルポッドに表示されているフラッタの下の名前が「グラチャン(イナムラ)に変更されている。掲載時はハンター文字だが何と書いてあるのかわからなかった(少なくともグラチャンとは読めない)。
  • (12)5コマ目、やはりOKの文字が消えている。
  • (14)最後のコマ、「例え様も無く」→「たとえ様も無く」

    No.249

  • (01)背景が綺麗に。背景の修正追加は基本的に書かないが、あまりに劇的に変わってると書きたくなる。
  • (04)3コマ目、「ボリボリボリ」追加。人前で頭をかいちゃダメです。
  • (04)5コマ目、コマが真っ黒だったがコムギの顔が追加されている。
  • (04)「何も出来なくて」→「何もできなくて」
  • (05)「言われてきた事ですから」→「言われてきたことですから」。
  • (05)4コマ目、「ハハハ」削除。
  • (05)5コマ目、コムギの顔追加。
  • (06)5コマ目、「勝った後に」→「勝ったあとに」。ああっ。せっかくここの「軍儀のこと」の「こと」は掲載時から平仮名だったのに!
  • (06)最後のコマ、コムギの汗が削除されている。なるほど、確かに汗の描写はキャラと合っていないような気もする。本当に冨樫先生は漫画に対しては真剣そのもの。1年休んだけど毎日のように漫画の展開を考えておられたに違いない。
  • (10)4コマ目、「出来得る」→「でき得る」
  • (11)1コマ目、背景追加。
  • (12)4コマ目、どうでもいいけど「ザァアァアア」の擬音が若干上に移動。掲載時は半分以上下のコマにはみ出していた。
  • (13)3コマ目、「起きたと考えるの 改行 が妥当…!!」が「起きたと考えるのが 改行 妥当…!!」に。少しでも読みやすくしようとする冨樫先生の心遣いに感動。冨樫先生がやってるわけじゃないような気もするが。
  • (13)最後のコマ、またしても「ザァアァアァアァ」の擬音が随分と上に移動。
  • (14)5コマ目、「ザァァアァ」削除。
  • (15)3コマ目、「標的は〜」のフキダシが若干下に移動。フキダシの形状や位置などはあまりに細かいのでほとんど書いてません。

    No.250

  • (01)ピトーの念獣の姿が全くの別物になっている。というより掲載時は真っ黒でどんな姿かわからなかった。以降、念獣の姿は無視。
  • (02)4コマ目、「パチ パチ‥」削除。
  • (02)最後のコマ、王やコムギの位置が180度回転している。つまり掲載時は王が手前で念獣が左、コムギが奥の方だったのが、コムギが手前、念獣が右…と変わっているということ。それに合わせて背景も別物になっている。連載で宮殿内部での闘いが始まるにあたって、宮殿の内装などをちゃんと設定したのだろうか?
  • (02)最後のコマ、「完璧に直す」→「完璧に治す」
  • (03)1コマ目、シャウアプフとネフェルピトーの顔が追加されている。(ピトーは耳だけだが)
  • (03)2コマ目、「要するという事」→「要するということ」
  • (03)4コマ目、「ザッ」→「ジャッ…」。土が雨に濡れて泥になっているからジャッ…になったと考えられる。冨樫先生の繊細な気配りは五大陸に響き渡る。
  • (04)3コマ目、「ザザッ」→「ザザザザ」
  • (04)最後のコマ、ノヴは掲載時よりもいっぱいの草で体を覆っている。以後、草関連は無視。
  • (05)1コマ目、図がわかりやすくなっている。また近い出口の位置が宮殿内部に変わっている。
  • (05)4コマ目、ゴン、キルアの下にモラウが描かれている。
  • (06)2コマ目、「すでに護衛軍の"円"内に入り込んだ…」が「本来ならもう護衛軍(ピトー)の"円"内に入り込んでいる」に修正されている。
  • (06)4コマ目、背景追加。
  • (06)5コマ目、ノヴの顔追加。
  • (07)2コマ目、「行くしかない!!」が「行くしか 改行 ない!!」に。
  • (08)2コマ目、「ザァァァァ」追加。
  • (09)1コマ目、使われている擬音は同じだが、位置や細部が違う。
  • (10)最後のコマ、「ズッ…」が「ズズ‥」に。
  • (11)3コマ目、「ズルズル」→「ズズ ズ…」
  • (11)4コマ目、「ズルッズルッ」→「ズズッ」
  • (12)1コマ目、登場時もそうだが、ビゼフ長官の頭がテカテカしている。
  • (12)4コマ目、「3人」→「三人」
  • (13)2コマ目、「ウ・ン」→「ヴ・ン」
  • (14)4コマ目、掲載時はちょっと不気味な美人だったパームがものすごい美人に描き直されている。
  • (15)1コマ目、「カチカチカチ」→「カチャカチャカチャ」。キーボードはカチャカチャ。マウスはカチカチ。

    No.251

  • (01)掲載時に3コマ目にあったセリフが2コマ目に移され、3コマ目には「中央階段までは…」「まだ100m以上…!!」というセリフが追加されている。
  • (02)1、2コマ目、実の中に選別に耐えた人間が書き足されている。
  • (02)1コマ目、「ハァハァハァ」追加。
  • (02)5コマ目、ノヴが出口を設置しているところが描き足されている。
  • (02)最後のコマ、「ザッザッザッザッザッザッ」追加。
  • (04)「辺りも大分〜」がフワっとしたフキダシに。
  • (04)3コマ目、ノヴの上半身が描かれていたが、手のみに。雑誌掲載時ではこの時点でスーツを脱いでいるが、コミックスでは脱がないままミッション終了。コミックスで露出度が増えるのは聞いたことがあるが、逆とは…。
  • (04)4コマ目、「見張りは〜」もフワっとしたフキダシに。
  • (05)1コマ目、宮殿内部の構造が全く違うものに変更されている。このサイトの画像作り直しか……
  • (05)2コマ目、「二階の」→「2階の」
  • (06)1コマ目、「ザァァァァ」追加。
  • (06)4コマ目、「シャッ」削除。
  • (06)最後のコマ、「ヒュッ」「シュッ」「シュ」追加。
  • (07)3コマ目、「大階段」→「中央階段」
  • (08)最後のコマ、掲載時にはなかった「窓を開く者(スクリーム)」という能力名が追加されている。
  • (09)2コマ目、「グッ グッ」削除。
  • (11)2コマ目、「来ない…」にフキダシ追加。「一匹」→「1匹」
  • (11)4コマ目、「ズル ズズ」追加。
  • (12)2コマ目、「ザッ」削除。
  • (14)2コマ目、「なんだあのオーラは!?」→「何だあのオーラは!?」
  • (14)3コマ目、「今更死ぬ事は」→「今更死ぬことは」
  • (14)最後のコマ、ネフェルピトーがノヴを解剖しているようなイラストが追加されている。デフォルメされているので、ポックルの時のように残酷ではない。
  • (15)2コマ目、指先にオーラが追加されている。
  • (15)最後のコマ、「ブロロロロ」追加。「キュイ」削除。掲載時はトラック一台しか見えていなかったが、複数見える角度になっている。

    No.252

  • (01)4コマ目、「マルコスか?」が「"肉"は?」に変更されている。ビゼフはマルコスを知らない、ということになったのか、ビゼフが好色家であることを強調しているのか。
  • (01)4コマ目、「手はず通り」→「手筈通り」
  • (02)1コマ目、「ザー」が「ザァアァァ」に。ァを描く時間すらない冨樫先生の多忙っぷりがわかる修正。
  • (02)1コマ目、「ブォオオオ」→「ブロロロ…」
  • (03)1コマ目、「ザッザッ」削除。
  • (03)3コマ目、「ハァハァ」削除。
  • (03)5コマ目、「ブルブル」削除。
  • (03)6コマ目、「ガクガク」削除。
  • (04)最後のコマ、「捕まったら〜」「あんな…〜」にフキダシ追加。
  • (05)1コマ目、「う…」「うう…」削除。どうもノヴを必要以上にヘタレに見えないよう配慮されたような…。
  • (05)5コマ目、ネフェルピトーの顔が追加されている。ただし19巻177ページ2コマ目のコピー。ゴン、キルアが初めて見たピトーの顔ということ。
  • (06)1コマ目、背景にネフェルピトーの大変気持ち悪い顔が追加されている。
  • (07)5、6コマ目、1コマ目のコピーが追加されている。
  • (09)4コマ目、「ブロロロ…」削除。
  • (10)3コマ目、「バタッ」が「バタン」に。
  • (10)4コマ目、「ピ ピ」追加。
  • (10)4コマ目、「宮殿南東〜」にフキダシ追加。
  • (10)最後のコマ、「誰にも〜」「オレの〜」にもフキダシ追加。
  • (11)3コマ目、「ビク」削除。
  • (12)1コマ目、パームの「…」が削除されている。あとみんな顔変わりすぎ。
  • (12)4コマ目、ビゼフの目が追加されている。
  • (12)最後のコマ、「迅速に応え」→「迅速で応え」「一秒でも」→「1秒でも」。連載時「一秒でも〜」のフキダシは左側にあったが、「私の〜」の下に移動。
  • (14)3コマ目、パームの目が追加されている。

    No.253

  • (01)1コマ目、「ザァアァアア」追加。
  • (01)4コマ目、「出来過ぎ」→「でき過ぎ」
  • (01)最後のコマ、「防空壕として 改行 も使われる」→「防空壕としても 改行 使われる」
  • (03)掲載時に描かれなかったレオルの首飾りがきちんと描かれている。以後無視。
  • (04)3コマ目、レオルにオーラが追加されている。
  • (04)5コマ目、「おいおい〜」のフキダシ内にあった「イヤホン?」という書き文字が削除されている。
  • (06)2コマ目、「!?」→「!!」
  • (06)最後のコマ、「雨の日しか〜」にフキダシ追加。
  • (09)1コマ目、「ザシュ!!」削除。
  • (13)1コマ目、「ゴポォオオオ」→「ゴオオオ」
  • (13)3コマ目、フキダシ追加。
  • (13)4コマ目、「渦の力で〜」にフキダシ追加。
  • (13)4コマ目、「ザパッ」→「シュパッ」
  • (14)3コマ目、「ゴォオオオオ」追加。
  • (15)4コマ目、「うずまき」の文字が削除されている。
  • (15)最後のコマ、モラウのポーズや角度が若干変わっている。

    No.254

  • (01)3コマ目、「わかった事が3つもあるぜ?」→「わかったことが三つもあるぜ?」
  • (02)2コマ目、「3つ目は」→「三つ目は」
  • (05)3コマ目、「オオオ」追加。
  • (08)2コマ目、「済むが」→「すむが」
  • (09)3コマ目、図の「地下協会」という文字が消されている。
  • (09)5コマ目、「クラ‥」→「クラァアアア」
  • (09)7コマ目、「グラ‥グラ‥」→「グラ…」
  • (10)2コマ目、「ザパァッ」→「ドポォッ」
  • (10)4コマ目「ゴボ」→「ゴポ」
  • (14)最後のコマ、「ウイイン」追加。

    No.255

  • タイトルが6ー(12)から5−(1)〜2−(1)に変更されている。だよね、何かおかしいと思った。
  • (04)2コマ目、「う〜んう〜ん」削除。
  • (05)1コマ目、「丸二日」→「丸二日以上も」に修正。だよね〜〜。ここもどうも変だと…。
  • (07)1コマ目、夜だとわかるように絵が暗くなっている。以後この回で外にいるシーンはほとんど暗くなっている。
  • (09)4コマ目、「こねーなら」→「来ねーなら」
  • (09)5コマ目、キルアの頭に包帯追加。これ以後無視。
  • (10)1コマ目、「いっていいのか?」→「行っていいのか?」
  • (10)2コマ目、「いく!!いくよ!!」→「行く!!行くよ!!」
  • (10)4コマ目、「1つ言っとくけど」→「一つ言っとくけど」
  • (10)最後のコマ、「助けるような事」→「助けるようなこと」
  • (11)2コマ目、「特別な事」→「特別なこと」
  • (11)3コマ目、「当たり前の事で」→「当たり前のことで」
  • (11)7コマ目、「ツー」削除。
  • (12)2コマ目、「えぐっえぐっ」削除
  • (12)3コマ目、「ハァ…」削除。
  • (12)3コマ目、「もう1つ」→「もう一つ」
  • (12)5コマ目、「命を賭ける事」→「命を賭けること」 「命を軽く扱う事」→「命を軽く扱うこと」
  • (13)1コマ目、キルアの向きが反対に。
  • (13)4コマ目、イカルゴの汗削除。
  • (14)2コマ目、「気付かれちゃって」→「気づかれちゃって」
  • (15)最後のコマ、やはり背景が全く変わっている。
  • (16)7コマ目、「気が済まぬわ」→「気がすまぬわ」

    No.256

  • 当然こちらのサブタイトルも2−(2)に変更されている。
  • (01)1コマ目、「この女…」のフキダシが削除されている。
  • (01)1コマ目、「コツコツ」削除。
  • (01)2コマ目、「ファ〜」削除。
  • (02)4コマ目、「ギギ」→「ギリ‥」
  • (03)1コマ目、シャウアプフが掲載時よりも大きく口を開けている。
  • (03)最後のコマ、シャウアプフは掲載時は指をくわえていたが、コミックスでは楽器を弾いている。
  • (04)1コマ目、「見届けた後に」→「見届けたあとに」
  • (04)1コマ目、地球がCGっぽくなってる。
  • (05)3コマ目、掲載時はナックルだけだったが、コミックスではナックルの角度が変わり、ゴン、キルア、イカルゴが描き足されている。
  • (05)最後のコマ、きちんと王や護衛軍の顔と体が描かれている。
  • (06)1コマ目、イカルゴに汗追加。
  • (06)3コマ目、「2度ビックリ」→「二度ビックリ」
  • (06)6コマ目、「さて‥と」→「…だな」
  • (07)1コマ目、キルアの顔の角度が変わっている。
  • (08)1コマ目、キルアの目の描き方が変わっている。掲載時はギャグタッチだった。
  • (08)1コマ目、「フゥ〜」→「ふぅ〜」
  • (08)4コマ目、「最悪な時の事を」→「最悪な時のことを」
  • (08)4コマ目、「信じる事だろ」→「信じることだろ」
  • (08)6コマ目、「救い出す事」→「救い出すこと」
  • (08)6コマ目、人差し指を立てている。
  • (08)最後のコマ、「な?」「う…ん」という書き文字が追加されている。
  • (09)1、2コマ目、ゴン、キルア、メレオロンの顔が書きかえられている。
  • (09)2コマ目、「失敗する事」→「失敗すること」
  • (09)最後のコマ、「わだす」→「ワダす」 しかし次のページの「対局者」のルビは「わだす」のまま。統一感が…
  • (10)6コマ目、「2日後に」→「二日後に」
  • (11)1コマ目、「そんな事か」→「そんなことか」
  • (11)2コマ目、「2度言わすな」→「二度言わすな」
  • (12)5コマ目、ネフェルピトーの頭が上のコマにはみ出している。
  • (14)1コマ目、「気付いても」→「気づいても」
  • (14)3コマ目、キルアの「…」削除。
  • (15)2コマ目、「3階玉座の間で」→「三階玉座の間で」
  • (15)2コマ目、「王」の文字に花丸みたいなマークがつけられていたが、消されている。

    No.257

  • (07)1コマ目、フワフワしたトーンが背景に。
  • (09)最後のコマ、「たった1人の」→「たった一人の」
  • (09)3コマ目、「持ち得る事」→「持ち得ること」
  • (10)6コマ目、「付けられる」→「つけられる」
  • (13)2コマ目、「例えば」→「たとえば」

    No.258

  • (01)5コマ目、群衆の絵が追加されている。
  • (03)4コマ目、「馬鹿な事を考えて」→「馬鹿なことを考えて」
  • (03)5コマ目、「それだけの事」→「それだけのこと」
  • (04)1コマ目、「ザッザッ」削除。
  • (04)7コマ目、「同じ事」→「同じこと」
  • (05)3コマ目、王の手の角度が変わっている。
  • (05)6コマ目、「もう用無」→「もう用無し」
  • (08)1コマ目、「迷惑な事」→「迷惑なこと」
  • (10)1コマ目、「チュンチュン」削除。
  • (10)最後のコマ、「王座(おうざ)の間」→「玉座(ぎょくざ)の間」。次のページ1コマ目も同様の修正。
  • (10)最後のコマ、「大階段」→「中央階段」
  • (10)最後のコマ、「探す」→「捜す」。
  • (11)1コマ目、「護衛軍3匹が」→「護衛軍三匹が」
  • (11)3コマ目、「滅多ない事」→「滅多ないこと」
  • (11)5コマ目、「滅多にない事が」→「滅多にないことが」 この「こと」への拘りは何なのか…
  • (11)最後のコマ、「後には戻れない」→「あとには戻れない」
  • (12)3コマ目、宮殿の図追加。
  • (12)4コマ目、「いるって事だ」→「いるってことだ」
  • (13)1コマ目、「いたって事だ」→「いたってことだ」
  • (14)最後のコマ、「やる訳」→「やるわけ」
  • (15)4コマ目、「ヒュオオオオ」削除
  • (15)最後のコマ、「オオオオ」削除。

    No.259

  • (01)最後のコマ、「ゾロゾロ」追加。
  • (02)1コマ目、「ザッザッザッザッ」削除。
  • (03)2コマ目、「それだけの事」→「それだけの事」 うおおおい。あれだけ拘ってたのにここは変更なしかよ!
  • (03)6コマ目、「3人のうち最低1人は」→「三人のうち最低一人は」
  • (05)最後のコマ、メレオロンが描き足されている。
  • (06)最後のコマ、「1時間もありゃ」→「一時間もありゃ」
  • (07)1コマ目、「周辺に6つ」→「周辺に六つ」
  • (08)1コマ目、「その間外界に情報が全くわからなくなるだろ?」「念空間ではいかなる情報通信の手段も使えなくなるからな」→「たしかに…せっかく有力な情報が入ってもこちらが対応可能な状況になきゃ意味がない」「ケータイは蟻の電波に引っ掛かるから宮殿近くでは使えないしな」 何という設定変更…。 ネテロが堂々と念空間内で電話を使っちゃっていたから仕方ないが、あの頃はネテロがいたのは念空間という設定がなかったかも知れない。ただ単にノヴがキメラアントを別の場所にいるネテロの所に飛ばしていたという認識だったのかも…。何にしても、念空間にも電波は届くという設定に変更されました。
  • (09)3コマ目、「形を変えてよく 改行」→「形を変えて 改行 より」
  • (10)2コマ目、「ザッザッザッ」削除。

    No.260

  • (04)1コマ目、「いないって訳だ」→「いないってわけだ」
  • (04)4コマ目、「逃げようと 改行 して」→「逃げようとして」
  • (04)6コマ目、「片付いたな」→「片づいたな」
  • (05)1コマ目、「ザ」→「ザッ」
  • (05)2コマ目、キルアとイカルゴ追加。
  • (05)6コマ目、「2人とも」→「二人とも」
  • (08)3コマ目、「泣き事」→「泣きごと」
  • (09)2コマ目、「2分くらいか」→「二分くらいか」
  • (09)3コマ目、「1分あれば」→「一分あれば」

    25巻の変更点

    No.261

  • (01)5コマ目、「中央階段横から」→「中央大階段横から」
  • (02)掲載時はサブタイトルがNo.260になっていたが、No.261に修正された。
  • (03)3コマ目、「VSパーム救出」→「パーム救出」
  • (17)最後のコマ、「例えば」→「たとえば」
  • (18)最後のコマ、「つなぐ中央階段」→「つなぐ中央大階段」
  • (19)最後のコマ、「おそろしくて」→「恐ろしくて」

    No.262

  • (02)「各々1番良い方法で」→「各々一番良い方法で」
  • (03)1コマ目、「同時に1回肩をたたく」→「同時に一回肩をたたく」
  • (03)4コマ目、「1回目の息継ぎ」→「一回目の息継ぎ」 数字が漢字に直されているが、上のコマの「1本吸ったらどうだ?」はそのまま。
  • (04)最後のコマ、「もめることが出来るんだ」→「もめることができるんだ」
  • (05)3コマ目、「1つが繁殖だろ?」→「一つが繁殖だろ?」
  • (06)1コマ目、「ゴンはわかってねーだろな…」はコミックスでは作者の手書きだが、掲載時は活字だった。
  • (06)5コマ目、「標的1匹に集中しろよ」→「標的一匹に集中しろよ」
  • (07)3コマ目、「予想外の事かも」→「予想外のことかも」
  • (10)2コマ目、「解いた事は」→「解いたことは」
  • (11)1コマ目、「他の2人に」→「他の二人に」
  • (11)2コマ目、「最低1つ」→「最低一つ」
  • (13)1コマ目、「女を探して」→「女を捜して」
  • (13)1コマ目、「特殊な」→「特種な」
  • (14)3コマ目、「今ひとつ」→「今一つ」 細かい。今回はほとんど修正はないだろうと思っていたのに。
  • (14)5コマ目、「発見出来るだろう」→「発見できるだろう」
  • (19)最後のコマ、「2人の男が」→「二人の男が」

    No.264

  • (04)最後のコマ、「完全に気配を絶ち」→「完全に気配を断ち」
  • (04)最後のコマ、「2人を見失う」→「二人を見失う」
  • (11)最後のコマ、「誰にも出来んな」→「誰にもできんな」
  • (12)1コマ目、「生きてない訳よ」→「生きてないわけよ」
  • (15)「不可避の速攻である」という文字が追加される。

    No.265

  • (11)最後のコマ、「王の事で」→「王のことで」
  • (12)2コマ目、「移動が出来ず」→「移動ができず」

    No.266

  • (03)2コマ目、「他の二匹に比べ」→「他の2匹に比べ」 何故ここに限って漢数字→算用?
  • (08)4コマ目、「その中で唯二名」→「その中で唯2名」 あれ、こっちもか。どういう基準で使い分けてるのだろうか?
  • (11)4コマ目、「今2人が」→「今二人が」 でもこっちは算用→漢数字。
  • (13)1コマ目、「出来るならば」→「できるならば」

    No.267

  • (06)2コマ目、「戦歴五千を越える」→「戦歴五千を超える」
  • (06)2コマ目、「内胞する」→「内包する」
  • (11)2コマ目、「王の元へ」→「王の下へ」
  • (15)最後のコマ、「王の元へ」→「王の下へ」

    No.268

  • (05)3コマ目、「所作全てが」→「所作すべてが」
  • (05)最後のコマ、「見間違う事なく」→「見紛うことなく」
  • (05)最後のコマ、「いたからに他なら(改行)ない」→「いたからに(改行)他ならない」
  • (07)最後のコマ、「百戦練磨の2人が」→「百戦錬磨の二人が」 百戦「練」磨になってた。
  • (11)最後のコマ、「一瞬2人が」→「一瞬二人が」
  • (13)1コマ目、「2人の死線を」「二人の死線を」
  • (15)最後のコマ、「二階に逃れた」→「2階に逃れた」
  • (17)2コマ目、「出来た死角から」→「できた死角から」

    No.269

  • サブタイトル、「貸し」→「逆境○」
  • (02)4コマ目、「試した事すら」→「試したことすら」
  • (04)2コマ目、「集中させる事に」→「集中させることに」
  • (04)3コマ目、「全ては」→「すべては」
  • (07)1〜2コマ目、「右塔二階から」→「右塔2階から」 「中央塔三階」→「中央塔3階」
  • (15)2コマ目、「克つ」→「且つ」

    No.270

  • サブタイトル、「麟粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ)」→「貸し」
  • (01)最後のコマ、「それだけの事」→「それだけのこと」
  • (05)最後のコマ、「王の元へ」→「王の下へ」
  • (16)1コマ目、「鑑獄ロック」→「監獄ロック」 やっぱり誤字かー。で、今シャウアプフの「鱗粉」が「麟粉」になってることに気付きました。これは誤字じゃないのか…。
  • (16)2コマ目、「塔の三階」→「塔の3階」

    26巻の変更点

    No.271

  • (02)3コマ目、「目的遂行をはかっている事は」→「目的遂行を(改行)はかっていることは」
  • (03)3コマ目、「両名も気付いた」→「両名も気づいた」
  • (06)最後のコマ右上、「行こう」という文字が追加されている。
  • (07)最後のコマ、「出来ずにいた」→「できずにいた」
  • (08)2コマ目、「ガガガガガッ」追加。
  • (09)3コマ目、「1つのみ」→「一つのみ」
  • (12)3コマ目、「たえろ!!!たえてくれ!!!」→「堪えろ!!!堪えてくれ!!!」

    No.272

  • (01)最後のコマ、「耐えなきゃ」→「堪えなきゃ」
  • (04)最後のコマ、「耐えれっかよ」→「堪えれっかよ」
  • (06)3コマ目、「ナックルを思っての事ではなく」→「ナックルを思ってのことではなく」 相変わらず「事→こと」の修正が多い。何故最初から「こと」にしないのだろうという疑問が…。
  • (08)1コマ目、オーラが描き足されている。
  • (08)2コマ目、「気付くだろうが」→「気づくだろうが」
  • (09)4コマ目、「気付かなかった訳がねェ!!」→「気づかなかったわけがねェ!!」
  • (13)最後のコマ、「ユピーが気付いていない事だろう」→「ユピーが気づいていないことだろう」
  • (18)1コマ目、「姿を現す事」→「姿を現すこと」

    No.273

  • (02)1コマ目、「吸い込む訳には」→「吸い込むわけには」
  • (02)3コマ目、「当然の事…」→「当然のこと…」
  • (03)「知ることが出来る」→「知ることができる」
  • (04)4コマ目、「それだけの事」→「それだけのこと」
  • (08)1コマ目、「ギュオッ」追加。
  • (10)1コマ目、「何も載っていない事」→「何も載っていないこと」
  • (12)1コマ目、「気付いた事に気付いたはず」→「気づいたことに気づいたはず」
  • (15)5コマ目、「任務以外の事は(改行)何も知らん」→「任務以外の(改行)ことは(改行)何も知らん」
  • (16)1コマ目、「言いたい事の全てを」→「言いたいことのすべてを」

    No.274

  • (04)4コマ目、「異常に気付く」→「異常に気づく」
  • (10)2コマ目、「害意のない事を」→「害意のないことを」
  • (12)1コマ目、「任務以外の事は」→「任務以外のことは」
  • (12)1コマ目、「知らされていなかった事が」→「知らされていなかったことが」
  • (12)2コマ目、「分断させる事」→「分断させること」
  • (12)3コマ目、「彼女がいる事」→「彼女がいること」
  • (12)5コマ目、「自らを傷付ける」→「自らを傷つける」
  • (13)1コマ目、「与えない事を」「→「与えないことを」
  • (17)1コマ目、「偽らない事」→「偽らないこと」
  • (19)1コマ目、「勝手な事」→「勝手なこと」

    No.275

  • (03)4コマ目、「こんな奴の言う事」→「こんな奴の言うこと」
  • (03)最後のコマ、「信じられる訳ないだろ」→「信じられるわけないだろ」
  • (08)2コマ目、「あんな非道い事」→「あんな非道いこと」

    No.276

  • (08)2コマ目、「出来ねェ…」→「できねェ…」
  • (09)1コマ目、「やるべき事」「助ける事」→「やるべきこと」「助けること」
  • (09)2コマ目、「1秒」「させる事」→「一秒」「させること」
  • (11)1コマ目、「監獄(かんごく)ロック」→「監獄ロック(スモーキージェイル)」
  • (17)最後のコマ、「意識出来ない」→「意識できない」
  • (18)最後のコマ、「やるべき事」「ビゼフを探す事」→「やるべきこと」「ビゼフを探すこと」

    No.277

  • (04)4コマ目、「リタイヤ」→「リタイア」
  • (05)2コマ目、「王に近付けない事を」→「王に近づけないことを」
  • (05)4コマ目、「近付けない事」→「近付けないこと」 今まで「近付く」を「近づく」に訂正していたが、ここではなし。単純にミスと考えられる。
  • (07)最後のコマ、「気付いた時」→「気づいた時」
  • (08)1コマ目、「湧き立って」→「沸き立って」
  • (08)2コマ目、「血塗(ちぬ)れ」→「血塗(ちまみ)れ」
  • (10)「出来る訳がねェ」→「できるわけがねェ」
  • (15)2コマ目、「王の元へ」→「王の下へ」

    No.278

  • (15)5コマ目、「屋根に昇ったら」→「屋根に上ったら」

    No.279

  • (01)1コマ目、「スモーキー・ジェイル」→「スモーキージェイル」
  • (04)1コマ目、「決して気付かれる」→「決して気づかれる」
  • (04)4コマ目、「スモーキー・ジェイル」→「スモーキージェイル」
  • (08)最後のコマ、「奴が気付ける事気付けない事」→「奴が気づけること気づけないこと」
  • (10)1コマ目、「楽観は出来ない」→「楽観はできない」
  • (10)5コマ目、「使いの者の来る事は」→「使いの者の来ることは」
  • (10)最後のコマ、「仲間である事」→「仲間であること」
  • (11)1コマ目、「外の事は」→「外のことは」
  • (12)1〜2コマ目、「読み取る事が」→「読み取ることが」
  • (13)1コマ目、「わかっていた事」→「わかっていたこと」
  • (13)4コマ目、「バレていない事」→「バレていないこと」
  • (18)2コマ目、「知らなかった事は」→「知らなかったことは」

    No.280

  • (02)3コマ目、「攻撃を喰らう事」→「攻撃を喰らうこと」
  • (10)4コマ目、「アイツの事」→「アイツのこと」
  • (10)4コマ目、「仇」→「敵」
  • (10)最後のコマ、「仇」→「敵」
  • (10)最後のコマ、「殺される事すら」→「殺されることすら」
  • (11)2コマ目、「増々」→「益々」

    27巻の変更点

    No.281

  • (05)「気付かなかったのだ」→「気づかなかったのだ」
  • (07)「気付かない」→「気づかない」
  • (08)「アンタにする事」→「アンタにすること」 やはり「事→こと」は健在だった!だったら雑誌の時点で「こと」にしておけばいいのに!
  • (12)「与える事無く」→「与えること無く」
  • (13)「雷光石火(らいこうせっか)」→「電光石火(でんこうせっか)」 何と「雷」は誤植だった!「雷のように速いから雷光とかそんなノリなのかな」と思ってたのに!
  • (14)「どういう事だ」→「どういうことだ」
  • (15)「後の事である」→「後のことである」
  • (17)「消えたり出来る奴が」→「消えたりできる奴が」
  • (20)「それだけの事」→「それだけのこと」

    No.282

  • (01)「気付く危険」→「気づく危険」
  • (03)「そして出来れば」→「そしてできれば」
  • (08)「増すって事」→「増すってこと」
  • (11)「それが出来なきゃ」→「できなきゃ」
  • (14)「お前の存在に気付けたよ」→「お前の存在に気づけたよ」
  • (14)「閉じ込めている事」→「閉じ込めていること」 「事」「出来る」「気付く」の修正しかないので、今後は手を抜きます。
  • (15)気付く→気づく
  • (18)1コマ目、ゴゴゴゴゴ… キュルキュルキュルという擬音が追加される。
  • (18)事→こと
  • (18)3コマ目、背景が描かれる。4コマ目、図解が描かれる。
  • (19)訳→わけ

    No.283

  • (19)ここからNo.284の11ページ目までプフのふきだしが二重になっている。雑誌掲載時は通常のふきだしだった。
  • (19)事→こと

    No.284

  • (05)事→こと
  • (10)事→こと
  • (18)2コマ目、背景が黒く塗られている。
  • (19)1コマ目、背景が黒く塗られている。
  • (19)「理解った(わかった)」→「わかった」

    No.285

  • (02)事→こと
  • (14)気付く→気づく

    NO.286

  • (03)プフのふきだしが二重になっている。
  • (03)出来る→できる
  • (04)事→こと
  • (04)お解り→おわかり
  • (04)気付く→気づく
  • (06)西塔二階→西塔2階 少年一名→少年1名 三名→3名
  • (07)一名→1名
  • (07)出来る→できる
  • (18)気付く→気づく

    No.287

  • (04)事→こと
  • (07)気付く→気づく
  • (18)其方→其の方
  • (18)事→こと

    No.288

  • (01)事→こと
  • (03)プフのふきだしが二重になっている。「蛻」から「本体」が抜け、喋っているのは蛻(分身)である、ということだろう。
  • (04)元へ→下へ
  • (07)事→こと
  • (07)為→ため
  • (08)気付く→気づく
  • (08)混じわらない事に→交わらないことに
  • (09)事→こと
  • (10)事→こと
  • (16)振り搾っても→振り絞っても
  • (16)事→こと
  • (17)気付く→気づく
  • (18)事→こと

    No.289

  • (01)事→こと
  • (02)出来る→できる
  • (02)事→こと
  • (05)事→こと
  • (17)事→こと
  • (18)事→こと
  • (18)何故→なぜ

    No.290

  • (05)事→こと
  • (05)探す→捜す
  • (05)事→こと
  • (06)事→こと
  • (06)気付く→気づく
  • (07)事→こと
  • (08)事→こと
  • (08)為→ため
  • (16)事→こと
  • (16)出来る→できる
  • (18)事→こと

    28巻の変更点

    No.291

  • (00)掲載時のセンターカラーページがカットされている

    No.294

  • (04)探す→捜す

    No.296

  • サブタイトル記憶→告白
  • (17)組み易し→与し易し
  • (17)最後に1つ→最後に一つ

    No.297

  • (03)全く以って→全く以て
  • (05)生涯最後が白い文字に

    No.298

  • (16)探す→捜す

    No.300

  • (06)探して→捜して これまでの事→こと 元→下といった従来の変更が全くされていない。

    29巻の変更点

    No.301

  • (04)御加減→お加減
  • (07)認識できた→認識出来た

    No.302

  • (10)三名→3名

    No.303

  • (03)反応の早さ→反応の速さ
  • (07)離すて→放すて
  • (07)できねーかも→出来ねーかも

    No304

  • (05)もう1人→もう一人
  • (06)もう2度と→もう二度と

    No.306

  • (01)限界を越えて→限界を超えて

    No.308

  • (03)できれば→出来れば
  • (05)探そう→捜そう
  • (05)三名→3名
  • (07)探しがてら→捜しがてら

    No.309

  • (02)探し出し→捜し出し
  • (02)2人→二人
  • (02)探し出す→捜し出す
  • (03)探す→捜す
  • (03)もう1つ→もう一つ(2カ所)
  • (06)撥ねて→刎ねて
  • (08)撒くこと→撒く事
  • (08)話すこと→話す事
  • (10)何てこと→何て事
  • (10)この2人しか→この二人しか
  • (13)どうして2人は→どうして二人は

    No.310

  • (02)6/7の文字が縦長になった
  • (17)余も始動できるわけだな→余も始動出来る訳だな 「できる」が「出来る」に修正されているが、「できる」のままの箇所もあり、変更の基準が不明 ポットクリンの「半径50m」が訂正されていない。プフのポットクリンを解除せずに使うと有効半径が半分になってしまうと無理矢理解釈することも可能だが、恐らくミスだろう。

    30巻の変更点

    No.311 ※コミックスの8ページはページ数に含まない。

  • (02)1コマ目、手前と奥の繭の樹木が2本ずつ削除されている。
  • (04)2コマ目、「事だってあり得なく(改行)ない?」→「事だって(改行)あり得なくない?」
  • (05)2コマ目、「アタシ達が」→「あたし達が」
  • (05)6コマ目、「認識できなかった」→「認識出来なかった」 かつては「出来る」を「できる」に直していたのに、今度は逆転。意味がわからん。
  • (06)1コマ目、「探せない」→「捜せない」
  • (06)3コマ目、「ことかよ」→「事かよ」 こちらも、昔は「事」を「こと」に変えられていた。
  • (13)1コマ目と最後のコマ、「私達」→「あたし達」
  • (18)最後のコマ、薔薇のルビが「ばら」→「バラ」
  • (19)1コマ目、ばら→バラ

    No.312

  • (08)最後のコマ、「為」→「ため」
  • (14)2コマ目、「化物」→「化け物」
  • (15)3コマ目、「探せ」→「捜せ」
  • (16)1コマ目、「二名」→「2名」

    No.314

  • (04)5コマ目、「一名」→「1名」
  • (10)4、5コマ目、「私」→「あたし」
  • (12)3コマ目、「探す」→「捜す」
  • (12)4コマ目、「私」→「あたし」
  • (14)5コマ目、「1つ」→「一つ」

    No.315

  • (01)3コマ目、「ってこと」→「って事」
  • (04)最初のコマ、「探す」→「捜す」
  • (17)1〜3コマ目、「機関」→「機構」
  • (17)2コマ目、「3つ」→「三つ」

    No.316

  • (05)3、5コマ目、「ことで」→「事で」
  • (07)3コマ目、「見たことも聞いたことも」→「見た事も聞いた事も」
  • (07)3コマ目、「12才の少年」→「12歳の少年」。 いや、修正はそこじゃねえだろォオオ〜〜。99年1月で「もうすぐ12歳」のゴンが、何故00年7〜8月でもまだ12歳なのだろう。
  • (07)最後のコマ、「こと」→「事」

    No.317

  • (05)見開きカラーページがまるごと削除。作中の雰囲気と違いすぎるからだろうか?コミックスはページが一定を越えると値段が高くなるが、ワンピースは215ページくらいあるので、ページ数の都合とは思えない。
  • (05)3コマ目、「2度言わすな」→「二度言わすな」

    No.318

  • (06)2コマ目、「はなれたこと」→「はなれた事」
  • (16)3コマ目、「決めること」→「決める事」

    No.319

  • (04)2コマ目、「東ゴルドー」→「東ゴルトー」
  • (05)4コマ目、「じゃねーよ――――」→「じゃねーよ〜〜〜〜〜」 
  • (06)4コマ目、「お2人」→「お二人」
  • (07)1コマ目、修正というわけではないが、雑誌掲載時には見えていたジンの顔が切れて見えなくなっている。
  • (13)ミザイストムのもみあげが黒く塗られる
  • (16)1コマ目、「1つ」→「一つ」
  • (19)最後のコマ、「あること」→「ある事」

    No.320

  • (01)最後のコマ、「記入すること」→「記入する事」
  • (02)4コマ目、「ことしか」→「事しか」
  • (03)4コマ目、「決めること」→「決める事」 もう事シリーズはいいよ!
  • (06)「おめー」「オメー」という表記があるのに、統一されていない。こういう部分こそ修正する必要があるのでは。
  • (07)5コマ目、「なんでこんなこと」→「何でこんな事」
  • (14)7コマ目、「―――」→「〜〜〜」
  • (17)1、2コマ目、「2人とも」→「二人とも」 相変わらずの「事」修正。無意味な上面倒なので、次の巻からは無視するかも知れません。

    31巻の変更点

    No.321

  • (03)ノブ→ノヴ
  • (04)最後のコマ、「ということ」→「という事」
  • (09)「できるのに」→「出来るのに」
  • (14)「兄弟として」→「兄妹として」

    No.322

  • (全体)「3つ」「1つ」→「三つ」「一つ」
  • (全体)「坊ちゃん」「坊ちゃま」→「坊っちゃん」「坊っちゃま」
  • (14)「クリアできたら」→「クリア出来たら」
  • (19)「2人」→「二人」

    No.323

  • (全体)「2人」→「二人」
  • (全体)「1つ目」「2つ目」→「一つ目」「二つ目」
  • (01)「デカい」→「デカイ」
  • (04)「あることに」→「ある事に」
  • (05)「実際にあって」→「実際に会って」 とは修正していない。
  • (10)「叶う」→「かなう」
  • (11)「こと」→「事」

    No.324

  • (02)「こと」→「事」、「1コ」→「一コ」
  • (03)「甘いこと」→「甘い事」
  • (07)「2人」→「二人」「降りられたら」→「下りられたら」
  • (08)「叶う」→「かなう」、「1つ」→「一つ」
  • (11)「訳」→「わけ」
  • (12)「3つ」→「三つ」
  • (14)「2人」→「二人」、「ことね」→「事ね」
  • (15)「こと」→「事」 もう事はいいよ…
  • (16)「例え」→「たとえ」
  • (17)「こと」→「事」

    No.325

  • (03)「為」→「ため」
  • (05)「1つ」→「一つ」、「訳」→「わけ」
  • (11)「訳」→「わけ」
  • (11)パリストン改行位置数箇所修正、「こと」→「事」
  • (12)「こと」→「事」
  • (13)「こと」→「事」

    No.326

  • (06)「できる」→「出来る」

    No.327

  • (03)「ぼっちゃん」→「坊っちゃん」、「こと」→「事」
  • (04)「できる」→「出来る」

    No.328

  • (09)「1つ」→「一つ」
  • (11)「叶う」→「かなう」
  • (19)「できる」→「出来る」、「こと」→「事」

    No.329

  • (01)「三名」→「3名」、「こと」→「事」
  • (04)「1つ」→「一つ」、「できない」→「出来ない」
  • (06)最後のコマ、「ちょっと細工(改行)」するけど」が「ちょっと(改行)細工するけど」に変更。「ズ…」が隠れるためか。
  • (08)「こと」→「事」
  • (09)「できない」→「出来ない」
  • (11)「2人」→「二人」
  • (14)「こと」→「事」
  • (15)「こと」→「事」
  • (16)「訳」→「わけ

    No.330

  • (06)「こと」→「事」
  • (07)「ぼっちゃま」→「坊っちゃま」、「こと」→「事」
  • (08)「こと」→「事」
  • (09)「できる」→「出来る」、「こと」→「事」
  • (15)「こと」→「事」、「訳」→「わけ」
  • (17)「こと」→「事」
  • (18)4コマ目、モラウの改行位置変更。「こと」→「事」

    32巻の変更点

    No.331

  • (07)「東ゴルドー」→「東ゴルトー」
  • (13)ここでは「こと」が「事」に修正されていない。
  • (15)「1つだけ」→「一つだけ」 以後、算用数字から漢数字への修正は除外。ルールとしては「ひとつ」「ふたつ」といった特殊な読み方をする数字が算用数字の場合、漢数字に修正されるようだ。

    No.332

  • (01)「四人」→「4人」 以後、漢数字から算用数字への修正は除外。基本的には一〜三以外は全て算用数字に直されるのだろう。
  • (03)「こと」→「事」 こちらでは漢字に直されている。基準が不明な上どうでもいいので、以後「こと」→「事」の修正は除外する。

    No.332

  • (01)「ゴン君」→「ゴンくん」

    No.334

  • (02)「あらためまして」→「改めまして」
  • (07)「できるのだ」→「出来るのだ」 以後、「できる」→「出来る」は除外。
  • (15)「ゴン君」→「ゴンくん」。ただし、同じページに「ゴン君」のままの箇所がある。以後、同じ修正は除外。

    No.336

  • (01)『「おねだり」が(改行)釣り合う』→『「おねだり」が釣り合う(改行なし)』 雑誌とコミックスの収録範囲の違いによる修正。雑誌掲載時のままだと文字が切れてしまう。

    No.337

  • 特に作画の荒い回だったが、全く修正されていない。

    33巻の変更点

    No.341

  • (01)「国ごと〜」の改行位置
  • (02)於ては→於いては
  • (02)『「渡航適合者〜」』改行位置
  • (02)「やむを得ない」改行位置
  • (03)改行位置(多すぎる予感がするので以後詳細省略。なおフキダシの大きさは変わっていない)
  • (07)改行
  • (10)侵されている訳だ→侵されている(改行)わけだ
  • (10)儂の→ワシの(以後、ネテロの「儂」→「ワシ」は省略。)
  • (11)改行
  • (12)改行
  • (13)改行があまりに多すぎるため、以後無視。
  • (16)2人共→二人共

    No.342

  • (03)今に始まったことではないが、印刷範囲の違いで雑誌掲載時にはいたサッチョウが見えなくなっている。左右は縮まり、上下は広くなっているようだ。
  • (05)為に→ために
  • (06)1つ→一つ
  • (10)為→ため
  • (16)例えると→たとえると
  • (16)訳→わけ
  • (18)二択→2拓

    No.343

  • (01)心象→心証
  • (03)1つだけ→一つだけ
  • (03)1人→一人
  • (05)二択→2拓(以後二択→2拓無視)
  • (05)為→ため
  • (06)外(そと)→外(げ)
  • (18)こと→事(一時期事→ことという修正が行われていたが、逆転した)
  • (19)二ヶ月→2か月

    No.344

  • (05)今ひとつ→今一つ
  • (06)例えば→たとえば
  • (07)「モチベーションが低い奴を振り落とす狙いか…?」というセリフ追加
  • (10)こと→事
  • (12)一コ→1コ
  • (13)無人石→無尽石
  • (16)火を着け→火を点け
  • (18)1つ→一つ
  • (18)1人→一人
  • (19)3つ→三つ
  • (19)1つは→一つは

    No.345

  • (01)「もうこれで終わってもいい」の書体が変わっている。元となる29巻では、雑誌掲載時の書体と同じ
  • (04)こと→事(以後「こと」無視)
  • (05)しかしここでは雑誌掲載時も「事」という謎
  • (07)ため→為(以後「ため」無視)
  • (15)1つでも→一つでも(以後数字関係無視)

    No.346

  • (09)できる→出来る(これも以前は出来る→できるという変更だったような…?これも以後無視する)

    No.347

  • (15)訳だが→わけだが(以後「訳」無視)
  • (16)問い正した→問い質した

    No.348

  • (15)「会長選に負けたパリストンが」が変更されていない。パリストンは会長に就任した上で、チードルを副会長に任命して即刻辞任している。他の細かいところでは、「地図に載っていない島」だったグリードアイランドが「公式発表されている地図」に掲載されている。ミスなのか、「地図に載るようになった」という設定があるかどうかはわからない。仮に地図に載るようになったのだとしたら、グリードアイランドの設定が解除され、普通の無人島に戻されたと考えられる。

    No.349全体的にトーンや背景が追加されるなどして、完成度が上がっている。逆に言えば雑誌掲載時はやや白かった。ペン入れはされていた。

  • (02)「ズズズ…」追加
  • (08)「ズズ..」追加

    No.350

  • (03)5(スィンコスィンコ)から8(オイト)→スィンコスィンコ(5)からオイト(8)

    トップページに戻る

    inserted by FC2 system