トップページ - 辞典 - 念能力辞典

念能力辞典です。念能力ではない技なども入っています。系統や用途は全てこのサイトの独断です。なんでこの能力が○○系なんだ!といった不満はあろうかと思いますが、一つの見解として受け取って下さい。

肢曲しきょく 

[補助][013]

能力者:キルア=ゾルディック

 足運びに緩急をつけることで無数の残像を生じさせ、敵を幻惑する暗殺術。暗歩という無音歩行術を応用した高等な技で、ネテロには全く通じなかったが、それなりの使い手であるサブには通じた。

無限四刀流むげんよんとうりゅう 

[操作系][放出系][攻撃][019]

能力者:無限四刀流の男

 四つの曲刀を自在に操り、標的の上下左右、正面背後とあらゆる角度から切り刻む技。かつては一本の曲刀しか使っていなかった能力者が、ヒソカへの復讐のため一年の修行の末に編み出した。四本の曲刀による攻撃はヒソカですら避けきれないものだったが、あっさりと受け止められてしまった。

針(仮)はり 

[操作系][攻撃][操作][探索][制約][026]

能力者:イルミ=ゾルディック

 針を使った能力。自分に刺して顔を変えたり、標的に刺して思い通りに操ったりする。針を刺さなくても顔を変えることはできるが、4,5時間で元に戻ってしまう。標的に針を刺して思い通りに操る能力は、自分の命令に従わせる事も、動作や言葉を一つ一つを完全に操る事もできるようだ。四次試験官にゴンの居場所を吐かせたり、十老頭を操って旅団の抹殺が完了したとマフィアらに嘘の報告をさせた。またキルアの脳に小さな針を刺しておき、危険な戦いからは逃げるようにプログラムしていた。

大声おおごえ 

[攻撃][045]

能力者:ウボォーギン、ゴン=フリークス、ウイング

 大声を出して攻撃。これまで三人がこの技を使っている。ウボォーギンは陰獣の豪猪の鼓膜を破って殺害。数十メートル離れた相手も耳をふさぐほどの音量だった。ゴンはコウモリのキメラアントの動きを一瞬止めるだけでダメージを与えるには至らず、必殺技の「パー」を放つが回避されてしまう。ついでにウイングは「練」を使ったズシを怒鳴り、前に座っていた観客を押し倒した。ただの偶然か、強化系しかこの技を使っていない。

紙投げかみなげ 

[強化系][攻撃][046]

能力者:ウイング

 紙きれを硬くして投げる。ジュースの缶ぐらいなら軽く切ってしまう。ちなみに紙きれというのはズシの本の一ページ。

気合いきあい 

[放出系][攻撃][047]

能力者:ウイング

 壁に手を添え、気合いを入れて壁を破壊する。手のひらからオーラを飛ばしたのだと思われる。ズシ(弟子)のジュースや本ならまだしも、ホテルの壁を壊すのはどうだろう。

180分の恋奴隷インスタントラヴァー 

[操作系][操作][049]

能力者:ヴェーゼ

 唇を奪った者を下僕にすることができる。下僕にされた者はヴェーゼに痛みつけてもらわないと気が済まなくなる恐ろしい能力。イルミやシャルナークの操作系能力と違い、術がかかっている時に限っては対象者が幸せそうなのが特徴。また、能力が解除された後も脅迫する為か、対象者が「女王様〜?」と叫んでいるところをビデオカメラで撮影している。

舞闘独楽ぶとうごま 

[強化系][放出系、操作系][攻撃][049]

能力者:ギド

 独楽にオーラを込め、回転力を増加させ攻撃する技。戦闘円舞曲(戦いのワルツ)は“邪魔者をはじきとばせ”という命令を与えられた独楽が、近づいたものをはじき飛ばす。最大で50個近くの独楽を同時に数時間操ることができる。動きの複雑な独楽を全て回避するのは至難の業。

 散弾独楽哀歌(ショットガンブルース)は戦いのワルツと違い、目的に向かって一直線に飛ばすのが特徴。戦いのワルツより攻撃力は高いかも知れないが、動きが直線的で叩き落とすことが容易。両方とも「練」を覚えたばかりのゴンにはダメージを与えられない、かなり攻撃力の低い技である。

 竜巻独楽(たつまきごま)は自分自身の回転力を高める攻防一体の必殺技。少しでも触れれば対象者は吹き飛ばされ、針を差し込む隙間もない。回転しながらでも独楽を回すことができる。

誓いの糸ちかいのいと 

[特殊][051]

能力者:ウイング

 神字を記した糸。ウイングがゴンに念の修行を禁じた際に、指に結びつけた。この糸は石けんなどでこすってもとれないが、念を使うと自動的に切れる仕組みになっている。

虎咬真拳ここうしんけん 

[具現化系][強化系、操作系、放出系][攻撃][補助][操作][053]

能力者:カストロ

 掌を虎の牙や爪に模して敵を裂く拳法【虎咬拳】を、念で創り出した分身(ダブル)と二人がかりで戦うという形に進化させた。主にまずダブルが攻撃をしかけ、死角に潜んだ本体がさらに攻撃するという戦法をとる。能力自体にもなかなか気付かれない。通常の自分をイメージして具現化しているため、本体に服が汚れる、負傷するといった変化が現れても分身は元の状態のまま変わらない。

 カストロは強化系能力者である。分身を作って操るという、強化系との相性が悪い具現化系と操作系の能力を選んでしまったため、この能力に才能の全てを費やしてしまった。虎咬拳のみを極めていれば随一の使い手になっていたという。

伸縮自在の愛バンジーガム 

[変化系][補助][054]

能力者:ヒソカ

 オーラをガムとゴム両方の性質をもつものに変化させる。至る所にはりつけることができ、好きなときにはがせる。伸ばすのも縮ませるのも自由自在。伸ばせば伸ばすほど縮むときの威力が大きくなる。手から離れた場合10m以上ゴムを伸ばせない。引っ張る力には限界があり、場合によっては引っ張れないこともある。またレイザーのボールを跳ね返した反動で両手の指に大ダメージを負うなど、完全無欠の能力というわけではないようだ。

薄っぺらな嘘ドッキリテクスチャー 

[変化系][補助][054]

能力者:ヒソカ

 オーラで様々な質感を再現させる。再現できる質感は植物や鉱物、ヒトや動物の皮膚、金属など軽く千を超える。紙やハンカチなど薄っぺらいものにしか再現できないが、「バンジーガム」を併用することによって腕などに質感を再現させることも可能。紙とインクの質感を再現して文書を改竄したり、傷を治したように見せかけるなど、用途は限りなく広い。

念糸ネンし 

[変化系][攻撃][補助][操作][探索][055]

能力者:マチ

 オーラを糸状に変化させる。糸の強度は長さと反比例し、木綿糸程度の強度なら世界一周できる位の距離をつむげ、1メートル以内なら1トンの重量も吊れる。【念糸縫合】で血管、骨、神経、筋肉などをつなげ、切断された腕をほぼ完全に治療することができる。また尾行、拘束などに使え用途はとても広い。

見えない左腕みえないひだりうで 

[変化系][補助][057]

能力者:サダソ

 洗礼によって失った左腕にオーラでできた腕を生やす。オーラの手はズシの体を覆うほどの大きさで、一旦この腕に捕まれば逃れる術はなく、窒息するしかない。

石版返しせきばんがえし 

[攻撃][補助][058]

能力者:ゴン=フリークス

 闘技場などにある石版をひっくり返す。石版の上にいる人間をひっくり返すことに使ったり、石版を壊して石つぶてとして使ったりと機転の利くゴンらしい技。

爆発的推進力オーラバースト 

[放出系][補助][059]

能力者:リールベルト

 溜めたオーラを車いすから一気に噴出し、得た推進力を利用し自在に車椅子を操る。能力の名前は攻撃っぽいが、主に敵から逃げる為に使う。

双頭の蛇ツインスネイク 

[攻撃][059]

能力者:リールベルト

 二本のムチ「双頭の蛇」を使った技。双頭の蛇による二重唱(ソングオブディフェンス)は二本のムチをものごっついスピードで振り回す攻防一体の技。常人では見切れないという。双頭の蛇の正体(サンダースネイク)は二本のムチ「双頭の蛇」を掴んだ相手に対し100万ボルトの電流をプレゼントする技。技か?

テープに込めた念てーぷにこめたネン 

[操作系][特殊][065]

能力者:ジン=フリークス

 ジンがゴンに向けてメッセージを吹き込んだテープに込められた念。再生中に停止ボタンを押すとテープが自動的に巻き戻され、その場で録音をはじめてジンの音声を全て上書きして消すようにプログラムされている。停止ボタンを押してからは念能力でデッキが動くので、コードを抜いても止まらない。また、デッキは念で守られているので破壊は不可能。ダビングも無効になる。 といっても別のデッキ等で録音ができては意味がないが。

箱に込めた念はこにこめたネン 

[特殊][065]

能力者:ジン=フリークス

 ジンがゴンに残した鉄の箱に込められた念。箱の裏には神字が描かれてあり、「練(発)」をすると自動的に鉄のパーツが崩れ落ち、中の箱が現れるようになっている。ちなみに中の箱を開けるにはハンターのライセンスカードが必要。

導く薬指の鎖ダウジングチェーン 

[具現化系][補助][探索][068]

能力者:クラピカ

 ダウジングが可能な鎖を具現化する。ダウジングとは振り子の動きで意識したことを探り当てる技術のこと。ある選択肢を意識しながら鎖を吊すと、該当する対象物の前で鎖が揺れる。人体収集家の館で「潜入者」がトチーノの他にもう一人いることがわかった時、クラピカはダウジングで誰が潜入者かを言い当てた。またヨークシン市内で、行方不明になったネオンがセメタリービルにいることも突き止めた。が、旅団員の居場所まではわからないようだ。何らかの発動条件や制約があるのだろうか。銃撃を防ぐなど、普通の鎖としても使うことができる。

縁の下の11人イレブンブラックチルドレン 

[放出系][操作系][攻撃][補助][操作][068]

能力者:シャッチモーノ・トチーノ

 風船にオーラを込めて創った風船黒子11体を操る。オーラを込める際に「一番近い敵を攻撃しろ」「オレをガードせよ」といった命令を与えると、風船黒子はそれに従い行動する。しかし単純な命令しか与えられず、その操作精度も低い。操作可能の範囲は数メートル。剣や銃などを扱える。

飼い犬操作(仮)かいいぬそうさ 

[操作系][操作][068]

能力者:スクワラ

 全面的に世話をするという条件で、様々な種類の犬を操作することができる。番犬、お使いなどのほか、鳴き声をモールス信号のように駆使すれば複雑な会話もこなし、スパイとしても使うことも可能。

心音しんおん 

[放出系][補助][探索][068]

能力者:センリツ

 センリツは「闇のソナタ」を聞いたことでずば抜けた聴覚を手に入れ、心臓の鼓動「心音」を聞くことで他人の心理状態を知ることができる。また数十メートル離れている相手の声を正確に聞き取ったり、百メートル以上離れている者達の足音を聞き分けたりすることもできる。楽器の演奏と共にオーラを飛ばせば、対象者の疲労を癒したり、興奮を抑えることも可能。【野の春】という曲はリラックスに最適の曲で、感情的になっていたクラピカやダルツォルネを落ち着かせた。

流離の大俳人グレイトハイカー 

[特殊][068]

能力者:バショウ

 詠み記した俳句が実現する能力。句の出来が良いほど精度も高くなる。とはいうが、今のところは「オレ様が 殴ったモノは みな燃える」という句を実現させただけである。本当にその他の句でも有効か?

天使の自動筆記ラブリーゴーストライター 

[特質系][探索][特殊][071]

能力者:ネオン=ノストラード、(クロロ=ルシルフル)

 4つか5つの四行詩からなる文章を書いて予言を行う。その月の週ごとに起こることを予言しており、予言された者が行動を変えない限り100%当たる。悪い予言には警告が示され、その警告を守れば災いを回避できる。占いには対象者の名前(芸名、ペンネームでも可)、誕生日、血液型を対象者本人が書いた紙が必要。対象者が目の前にいなくとも占うことができるが、その場合は顔写真も必要。能力者自身の未来は占えない。占いの際は手元に得体の知れないもの(天使?)が現れ、能力者の手を操って予言を書く。このため能力者自身は予言の内容を知らない。

デメちゃんでめちゃん 

[具現化系][攻撃][補助][探索][073]

能力者:シズク

 念によって作り出した掃除機。能力者本人が「生き物」と認識していないものであればなんでも吸い込む。最後に吸い込んだものだけ吐き出すことができるが、それ以外の物がどこへいったかはわからない。ということは消えたわけではないのだろうか。数百もの死体を吸い取って証拠を消したり、体内の毒を抜いたり等、様々な用途に使用できる。また掃除機自体が強力な武器となる。生物のほか、念が込められたもの、念で具現化されたものは吸い込めない。ただし敵が出血した場合に限り、傷口から血液を吸い取ることができる。

俺の両手は機関銃ダブルマシンガン 

[放出系][攻撃][073]

能力者:フランクリン

 両手の指先から念弾を発射する。一秒に数十発、数百発は打つことができる。念弾の大きさは当然フランクリンの指の太さぐらいだが、普通の人間の拳程度はある。念の使い手だろうとそのガードを軽々と突き破り、致命傷を与える程の威力。指先を切り落とし、銃口のように改造したことで破壊力が大幅に上昇した。

闇のソナタやみのそなた 

[攻撃][特殊][073]

能力者:魔王

 魔王が作曲したとされる独奏曲。ピアノ・バイオリン・フルート・ハープのための4つの楽譜があり、人間が演奏したり聞いたりすると恐ろしい災いがふりかかる。センリツの友人はフルートの曲のほんの一楽章を演奏しただけで死亡。側で聞いていたセンリツも体が病み、その代償で異常な聴覚を手に入れることになった。

骨の弾丸ほねのだんがん 

[攻撃][075]

能力者:ウボォーギン

 口から蛭の頭蓋骨を弾丸のようにして飛ばす。病犬の手のひらと頭を貫通した。

投石とうせき 

[攻撃][075]

能力者:ウボォーギン、サブ

 その辺の石ころをぶん投げる技。ウボォーギンの場合は数百メートル離れていようと軽々と標的の体を突き破る速度と命中率を誇る。サブの場合はキルアとの戦いで、隠し持った石で不意に攻撃したが、見破られていた。

地中移動能力ちちゅうどうのうりょく 

[補助][075]

能力者:蚯蚓

 どうやってるのか全くわからないが、土の中を自由に行き来したり、敵を土の中に引きずり込んだりすることができる能力。

超破壊拳ビックバンインパクト 

[強化系][攻撃][076]

能力者:ウボォーギン

 右手にオーラを集中して殴りつけるだけの技。強化系を極めたウボォーギンが使うこの技は小型ミサイルと同等の威力があり、並の使い手はおろか、一流の念能力者であろうとまともに受けて無事でいるのは難しいだろう。必殺技と意識して技の名前をつけている分、通常の「硬」や「凝」よりも威力はかなり上昇していると思われる。

体毛操作たいもうそうさ 

[補助][操作][076]

能力者:豪猪

 体毛を自在に操る。体毛を強靱な針に変えることも、柔らかくすることもできる。自在に操れるから部分的に硬さを変えることも可能。数千本の髪の毛が体に絡みついたが最後、能力者を殺さない限り離せない。

ヒル操作能力ひるそうさのうりょく 

[操作系][攻撃][補助][操作][076]

能力者:蛭

 能力者の体内に飼っている大小無数のヒルを操作する。ヒルには治療に使うものから病気をもたらすものまで様々な種類があり、ウボォーギンの体内には、膀胱に卵を植え付けて標的を死に至らしめるマダライトヒルを植えつけた。ウボォーギンはヒルの孵化を防ぐため、クラピカに殺される寸前までビールを手放せなかった。

毒の牙どくのきば 

[強化系][攻撃][076]

能力者:病犬

 強化した牙で敵を噛む。ウボォーギンの鋼鉄の肉体を軽々と裂くほどの攻撃力を持つ。牙には神経毒が仕込んであり、超速効で体の自由を奪う。この神経毒を食らっても首から上が無事なため、痛みも恐怖も自覚できる。致死性の猛毒を仕込んでいればウボォーギンは死んでいた。

束縛する中指の鎖チェーンジェイル 

[具現化系][攻撃][制約][077]

能力者:クラピカ

 幻影旅団にのみ使うことを許された鎖。鎖を一瞬で体に巻き付け対象者を捕獲し、その対象者を強制的に「絶」にする。オーラを出せなくなった者が肉体の力だけでこの鎖を断ち切るのは不可能。強化系を極めたウボォーギンにやばいと言わしめるほど凄まじい念が鎖に込められている為、鎖自体の攻撃力も非常に高い。クラピカは自分を操作系能力者と旅団に思わせる為、普段から鎖を具現化している。 具現化された物なので、「隠」で見えなくすることも可能。

不思議で便利な大風呂敷ファンファンクロス 

[具現化系][補助][制約][077]

能力者:梟、(クロロ=ルシルフル)

 具現化した風呂敷で包んだものを小さくする。生命体であろうと車であろうと際限なく物体を包むことができ、出し入れも自由。

破岩弾んはがんだんん? 

[強化系][攻撃][082]

能力者:ウボォーギン

 オーラを込めた拳で地面を破壊し、その破片を飛び道具として攻撃する技。

絶対時間エンペラータイム 

[特質系][特殊][083]

能力者:クラピカ

 どの系統の能力も100%の精度・威力で使えるようになる能力。緋の目状態になると発動する。本来自分の系統でない能力を使う場合、修得率と同じ割合で威力、精度が下がるのだが、この緋の目状態の時に限っては、どの系統であっても威力・精度は100%のまま使うことができる。例えばクラピカがレベル10の具現化系能力者だとすると、放出系能力はレベル4までしか覚えられず、覚えても40%の威力、精度でしか使用できない。しかし緋の目状態の場合はレベル4の能力を100%の威力・精度で使うことができる。 オーラの絶対量もかなり増える。この状態にならなければ「ジャッジメントチェーン」「ホーリーチェーン」は使い物にならない。 ただしオーラの消耗が激しいためか、長時間この状態でいると解除した時の反動が大きく、時には一日以上寝込んでしまう事もある。

癒す親指の鎖ホーリーチェーン 

[具現化系][強化系][補助][084]

能力者:クラピカ

 念によって創り出した鎖を傷口にあて、自己治癒力を強化してあらゆる傷を治療する。骨折でさえも数秒で回復できる。緋の目状態になっていないと使えない。

律する小指の鎖ジャッジメントチェーン 

[具現化系][操作系、放出系][制約][084]

能力者:クラピカ

 念によって創り出した鎖を対象者の心臓に刺し、ルールを定める能力。定められたルールに反した場合、鎖が対象者の心臓を握りつぶす。緋の目にならなければ使えない。対象者から鎖が外れた場合、能力者はそれを知ることができる。除念されたか鎖が発動したかの違いもわかるのだろう。

 クラピカは自分自身に対して「チェーンジェイルは旅団以外には使わないこと」というルールを定めて自分に仕掛け、チェーンジェイルの威力を向上させている。また味方に使い、味方の念能力の威力、精度を高めることも理論的には可能のようだが、ルールの定めようがないとの理由から使用には至らなかった。

記憶弾メモリーボム 

[特質系][具現化系][攻撃][補助][探索][制約][特殊][092]

能力者:パクノダ

 パクノダは人や物体に触れ、そこに残された記憶を読みとることができる。対象が人間の場合、質問によって相手の記憶を刺激しなければならない。読みとった記憶を込めた【記憶弾】で他人を撃つと、その人は読みとった記憶を植えつけられる。読みとった記憶の持ち主を撃つとその人は記憶を失う。一度に撃てる弾は6発。

密室遊魚インドアフィッシュ 

[具現化系][攻撃][097]

能力者:クロロ=ルシルフル

 閉め切った部屋でしか生息できない肉食性の念魚を創り出す。喰われた者は痛みもなく血も出ないので、体の大半を食われても念魚が消えるまでは死ぬこともできない。窓を開けるなどして空間が外と繋がると、念魚が消滅して念魚が食った肉だけがその場に残される。

携帯する他人の運命ブラックボイス 

[操作系][攻撃][補助][探索][操作][098]

能力者:シャルナーク

 オリジナルの携帯電話に付属しているアンテナを対象者に刺し、その対象者を自由自在に操作する能力。対象者が死んだりアンテナが抜けると支配は解除される。操作には携帯電話から逐一命令を送る遠隔操作(リモート)と一旦送った命令を継続させる自動操作(オート)の二つのタイプがある。シャルナークはいつもアンテナを2本所持している。緊急時にはアンテナを自分に刺し、自動操作モードとなって周囲の敵に襲いかかる。この状態になると凄まじいオーラ量になるが、反動もすさまじく一度攻撃するだけで2・3日まともに動けなくなる。

放出系攻撃(仮)ほうしゅつけいこうげき 

[放出系][攻撃][098]

能力者:ゼノ=ゾルディック

 ゼノがクロロに使った技。右手からオーラを飛ばし攻撃。床を破壊し、クロロも吹っ飛ばした。ただの応用技だろうが、ザザンの稚拙な放出系攻撃や、恐らく直接敵に触れないと威力を発揮しない「浮き手」に比べると段違いに高度だと考えられる。

盗賊の極意スキルハンター 

[特質系][具現化系][探索][制約][特殊][099]

能力者:クロロ=ルシルフル

 他人の念能力を盗んで具現化した本に封じ込め、自在に引き出す能力。本には元の使用者の顔写真や能力の説明が掲載されている。 盗んだ技を使用する際、必ず本を右手で持っておかなければならず、さらにそのページを開いておかなければならない。そのため二つの能力は同時に使えない。盗む条件もかなり厳しく、盗んでも元の能力者自体が死んでしまうとそのページが本から削除され、その能力は使えなくなる。

巨大な念弾(仮)きょだいなネンだん 

[放出系][攻撃][099]

能力者:シルバ=ゾルディック

 両手に巨大なオーラの球を作り出し、投げつけて攻撃する。クロロとその動きを止めているゼノを殺そうとしたが、イルミから十老頭暗殺完了の連絡が入ったため、攻撃は途中で中断された。それでもビルの壁を粉々に粉砕する威力があった。念能力名は不明。もしかしたらただの応用技なのかも知れない。

龍頭戯画ドラゴンヘッド 

[変化系][攻撃][099]

能力者:ゼノ=ゾルディック

 右手に集中させたオーラを龍の形に変形させる。【牙突(ドラゴンランス)】は創りだした龍のオーラを飛ばす技。かなりの攻撃力があり、幻影旅団の団長クロロのガードも軽く突き破る。手元から離さないことで威力が落ちることもなく、また手を動かすことで龍の方向転換も可能。龍の口で敵を捕まえることもできる。

神の左手悪魔の右手ギャラリーフェイク 

[具現化系][探索][特殊] [100]

能力者:コルトピ

 左手で触った物体の複製を右手から創り出す。複製したものは大きさに関わらず24時間で消滅する。複製には「円」の効果があり、本物を触れば複製がどこにあるか知ることができる。生命体の複製は不可能だが、動かない物体としてなら可能。また念の複製も不可能で、念が込められた物体を複製しても、その念の効果までは現れない。複製できる物体の大きさ、量には限界がないのか、ビル50棟をも具現化することができる。ビル1棟につきどれくらいのオーラが必要かは定かではないが、コルトピの潜在オーラ量が凄まじいことは間違いない。

瞬間移動?? (仮)しゅんかんいどう? 

[放出系][補助][106]

能力者:クロロ=ルシルフル

 ノブナガがヒソカに飛びかかろうとした時に使った能力。ノブナガを一瞬にしてわずかに移動させたが、詳細は不明。クロロが本(盗賊の極意)を開いていたことから盗んだ能力だと考えられる。

電気変化でんきへんか 

[変化系][攻撃][補助][操作][122]

能力者:キルア=ゾルディック

  オーラを電気に変化させる能力。【雷掌】や【落雷】などの攻撃技のほか、電気信号を直接体の神経に送り込んで、反応速度を超高速にする【神速】などの技がある。変化系の性質上オーラを自分の体からあまり離すことはできないが、電気を通す特注ヨーヨーを使うことでそれを補っている。

 【雷掌(イズツシ)】は掌から電撃を放出し、相手にぶつける技。一流の念能力者でも数秒間動きを止めるほどの強力な電力を持つ。

 【落雷(ナルカミ】は空高くジャンプし、標的にオーラで創った雷を落とす技である。

 【神速(カンムル)】は体に電気信号を送り反応速度を高める能力。性質上二つの技があり、「電光石火」は自分の意思で肉体を操作する技で、「疾風迅雷」は相手の害意を示すオーラの「揺らぎ」に反応し、反射のみで攻撃を繰り出す技である。潜在能力の限界すら超越する動きは護衛軍でも全く対処できない程の速度を誇る。

グリードアイランドのトラップ装置ぐりーどあいらんどのとらっぷそうち 

[放出系][強化系][補助][123]

能力者:GIゲームマスターら

 世界に100本しか存在しないグリードアイランドのCDに込められた念。このCDが入ったジョイステーションに「練」(発とも説明されている)をすると、グリードアイランドに強制ワープさせられる。またプレイヤーがプレイ中である場合に限り、ゲーム機をあらゆる衝撃から保護する役割も果たしている。

バブルホースの泡(仮)ばぶるほーすのあわ 

[補助][136]

能力者:バブルホース

 赤と白二種類のシャボン玉を無数に創り出す。白いシャボン玉は人間のオーラに触れると破裂し、赤いシャボン玉はオーラ以外のもの、「絶」状態の人間や物質に触れると破裂する。音と爆風はすごいが破壊力は全くなく、人体には無害。このシャボン玉でプレイヤーを翻弄し逃げ去るバブルホースを捕まえるには、シャボン玉全ての動きを把握し、時には「纏」と「絶」を素早く切り替えながら近づかなければならない。岩場に登場するモンスターではもっとも難易度が高い。

リモコンラットの能力(仮)りもこんらっとののうりょく 

[操作系][攻撃][操作][136]

能力者:リモコンラット

 操作系のネズミであるリモコンラットは、鎧の騎士などを操りプレイヤーを攻撃する。自分のオーラと物質を直接繋げているため、「凝」で簡単に隠れている位置を知られてしまう。グリードアイランドの至る所に出現するこのモンスターのランクは最も低いH。

切り裂き美容師シザーハンズ 

[探索][137]

能力者:ビノールト

 愛用のハサミで切った対象者の髪の毛を食べることで、本人さえ知り得ない肉体の情報を知ることができる。肉質から病気の有無、遺伝的資質、強さ、実年齢など得られる情報は多い。髪の毛限定のようだから、つるつるのハンゾーには使えないのだろうか。

一握りの火薬リトルフラワー 

[攻撃][142]

能力者:ゲンスルー

 手で掴んだものを爆破する。掴める限度はバスケットボールくらいで、攻撃力はさほど高くないが、爆破する箇所によっては十分な殺傷力を持つ。人に限らず、石なども爆破できる。ゲンスルーがこの能力を使う時、自分自身の手が傷つかないようにリトルフラワー以上の攻防力の「凝」で手を覆っている。両手同時に使う事も可能。

命の音カウントダウン 

[具現化系][操作系、放出系][攻撃][制約][143]

能力者:ゲンスルー、(サブ)、(バラ)

 ターゲットの体に触れながら、設定したキーワード(ボマー)を言うことで爆弾を取り付けることができる能力。その段階ではまだ爆弾は具現化されていない。爆弾を具現化するには、ターゲットの前で能力の説明を行わなければならない。爆弾はターゲットの心臓が6000回鼓動すると爆発する。サブとバラとの三人で親指をあわせ、「解放(リリース)」と言うと発動した爆弾を一気に爆破することができる。ターゲットが能力者に触れながら「ボマーつかまえた」と言うと爆弾が解除される。

ジャジャン拳じゃじゃんけん 

[強化系][放出系、変化系][攻撃][145]

能力者:ゴン=フリークス

 「最初はグー」のかけ声と共に拳にオーラを込め、「グー(近距離)」、「チョキ(中距離)」、「パー(長距離)」という三種の攻撃を繰り出すことができるゴンの必殺技。オーラを溜める数秒間は隙だらけだが、そのオーラの凄まじさに熟練の能力者であっても平常心を乱すことがある。それを利用したフェイントはナックルのガードを崩すことに成功した。しかし技を起動させるだけでも相当のオーラを消費してしまう。かつては溜めている間は動かなかったが、東ゴルトーに入ってからは移動しながらでもオーラを溜めることが可能になったようだ。連続の使用も可能で、二撃目以降は「あいこで○○」とかけ声を出す。

【グー】は強化した拳で敵を攻撃する強化系ならではの単純な技で、すさまじい攻撃力を持つ。ゲンスルー、ナックル、ラモットといった敵を一撃で倒した。怒りによって威力はさらに増し、トップクラスのハンターであろうモラウに死を覚悟させるほどだった。

【チー】は刃状に変化させたオーラで敵を切り裂く技。当初は植物の細い茎が切れるか切れないか程度のものだったが、数ヶ月でキメラアントの肉体を切り裂くまでに進化。オーラで防御した能力者相手にどれくらいの威力を発揮するかは不明。

【パー】は球状のオーラを飛ばす技。ゴンは変化系と放出系では放出系の方が得意だが、今のところパーで敵にダメージを与えたことはない。ナックルと初めて全力で戦った時に使ったが、あっさりはじき返されてしまった。しかしゴンも威力が低いことは承知のようで、注意を球に引きつけるために使用した。

念弾ネンだん 

[放出系][攻撃][操作][145]

能力者:レイザー

 球状の念弾を創り出し、主に投げて攻撃する能力。実在のボールにオーラを込めても同等の威力を発揮する。悪魔を8体具現化して能力者のオーラ量が著しく減っている状態で放っても、ヒソカが真っ向から受け止められないほどの威力を持つ。悪魔のオーラを戻した状態でのスパイクはそれを遙かに上回る。ボールにオーラを込めた時だけかも知れないが、直角にカーブするシュートも放てる。

除念(仮)じょネン 

[具現化系][放出系、特質系(?)][特殊][制約][147]

能力者:アベンガネ

 念を払う能力。呪文(※)を唱え、木の枝や葉などで作った人形を燃やすという儀式によって森に棲む生物のエネルギーを集め、自らの具現化能力と合わせ他人の放った念能力を喰う念獣を作り出す。念獣はその対象とする念能力の種類、性質、強さによって姿を変える。念獣は念を喰った後、除念対象者に取り憑く。この念獣は念能力を放った者が死ぬか、能力者(アベンガネ)がその念能力の解除条件を満たすまでは消えない。 既に死亡している者が放った能力を消すことはできない。なお念獣が取り憑くのはアベンガネであるという説もある。

※ミガームラ サミンガードゥラ インテラミンガ ゼンベラルブラ 森の精霊よ 我に とりつきし 不浄の念を 取り去り給え

拳の瞬間移動(仮) こぶしのしゅんかんいどう 

[放出系][攻撃][157]

能力者:海賊(ボクシング)

 拳の一部を瞬間移動させて攻撃する能力。能力者自身が念を込めながら描いた神字のあるリング上でしか使えない。

連射砲(仮)れんしゃほう 

[放出系][攻撃][157]

能力者:モントール

 パンチと同時に拳大のオーラを飛ばす。連射も可能。その威力は「戦闘能力はさほど高くない」とツェズゲラに評された海賊が全弾直撃してもすぐに立ち上がれる程度。

白の賢人、黒い賢人ホワイトゴレイヌ、ブラックゴレイヌ 

[放出系][具現化系、操作系][補助][操作][161]

能力者:ゴレイヌ

 白の賢人と黒い賢人二匹を具現化する。白の賢人は能力者自身と位置を入れ替えることができる、身代わりの術のようなもの。黒い賢人は他人と位置を入れ替えることができる。両者ともに一瞬で入れ替えることが可能。 賢人は遠隔操作なので、能力者が気絶すれば念獣も消滅する。

14人の悪魔(仮)じゅうよにんのあくま 

[放出系][操作系][攻撃][補助][操作][161]

能力者:レイザー

 それぞれ体格の違う悪魔を創り出す。No.0からNo.13までの14種だと考えられる。レイザーがGIプレイヤーとドッジボールの勝負をする際に使用する。No.0は審判役で人語を操れるが、それ以外は「ギ」しか喋らない。「ギシシ」「ギシャ」「ギシェ」など。ちなみにNo.0は「ゲシシ」。悪魔の高速パスは強力で、レイザーが投げた時の威力からは激減するものの、それ以降パスを重ねてもスピードはほとんど落ちない。

浮き手うきて 

[放出系][攻撃][171]

能力者:ビスケット=クルーガー

 片手で逆立ちし、オーラの放出のみで体を浮かす。これを攻撃に応用すれば相手の体が数メートルすっ飛ぶくらいの放出系攻撃となる。体内にオーラを溜め、閉じた手の平の精孔を一気に開放してオーラを放出する。このパワーが強力であればあるほどオーラの弾を飛ばすときの攻撃力が上がる。体内オーラのコントロールがうまくなければ成功しない。放出系のレベル5の修行。ゴンはグリードアイランドで1、2週間この修行に励んだが、結局会得できなかった。

魔法美容師マジカルエステ 

[変化系][具現化系、操作系][補助][操作][171]

能力者:ビスケット=クルーガー

 エステティシャンのクッキィちゃんを具現化する。彼女のマッサージは身も心も楽園へいざなう至福の愛撫。指圧マッサージは便秘・肩こり・冷え性などの悩みをすっきり解消する。そのほか整体マッサージ、瞑想マッサージ、ロールマッサージなどマッサージの種類は豊富。30分で8時間に相当する休息効果を得られる桃色吐息(ピアノマッサージ)はゴンとキルアの特訓に大いに役立った。

 特別なローションに変化させたオーラを肌にぬれば若返り・美肌の効果がある。この効果は市販のそれよりも遙かに高く、ビスケが57歳という年齢にも関わらずあの若さを保っているのは全てこの能力の効力と言えるだろう。ビスケは見かけは少女だが、本来は2mを超える筋肉隆々の肉体を持っている。恐らくこの能力によって少女の体型になっているのだろう。

蝿の仕事サイレントワーカー 

[具現化系][探索][172]

能力者:ドッブル(ケスー)

 レーダーを具現化する。このレーダーは対象者の位置を正確に知る機能を持っているが、対象者をレーダーに認識させるには何らかの条件が必要だと思われる。 ゲンスルー達の周りに能力名でもある「蝿」が飛んでいるシーンがあったが、それだけでは何のことやら。

透明化(仮)とうめいか 

[補助][189]

能力者:メレオロン(ジェイル)

 体を透明にする。この能力は「円」で感知できる。

七色弓箭レインボウ 

[攻撃][190]

能力者:ポックル

 弓と矢の形に変えたオーラで攻撃する。赤の弓と橙の矢が確認されている。7色の矢の中で最速であるという橙の矢はキメラアント下級兵は殺せるが、兵隊長クラスとみられるパイクには簡単に掴まれてしまった。赤の弓、橙の矢どちらの能力かは不明だが、矢で貫いた相手を燃やす効果がある。

気狂いピエロクレイジースロット 

[具現化系][攻撃][補助][193]

能力者:カイト

 気狂いピエロを創り出す。創り出すとピエロの口にあるルーレットが回転し、出た数字によって出てくる武器が変わる。数字は1〜9で、2番は大鎌、3番は猫の手、4番は銃。具現化される武器には、いずれもそのままうるさく喋るピエロが先端に残っている。一度出した武器はちゃんと使うまで消せないし、他の武器に変えることもできない。2番の大鎌は「死神の円舞曲(サイレントワルツ)」という大技しか使えないが、十数メートル前後の木々を斬り倒し、キメラアントの一師団を一撃で壊滅させた。

蛇活じゃかつ?だかつ? 

[攻撃][193]

能力者:キルア=ゾルディック

 よくわからないが、キルアが使った技。キメラアントの蚊の腕を瞬時にもぎ取った。ゾルディック家に伝わる技のようなものなのだろうか?

千手拳せんじゅけん 

[攻撃][193]

能力者:ユンジュ師団兵隊(千手)

 左右に8本ずつある手で一気に攻撃する技。「防御不可能」らしいが、ゴンにあっさり避けられてしまい、その破壊力は最後までわからずじまいだった。

追尾弾球ついびだんきゅう 

[攻撃][195]

能力者:バロ

 体を丸めて突進する技。尻尾を使って突進の軌道を変えることができるため、回避は困難。大木をなぎ倒す威力があったが、「練」をしたゴンに受け止められてしまう。

4次元マンションハイドアンドシーク 

[攻撃][補助] [202]

能力者:ノヴ

 手をかざすことによって念空間に通じる穴を作り、その穴から能力者が創ったマンションに人や物を転送させる能力。このマンションは4階建て全21室の念空間で、それぞれの部屋は完全に独立している。部屋から部屋へ移動することはできない。マンションに入ると同時に入口の穴は閉じるため、念空間から出るには部屋に設けられた出口から出る必要がある。通常出口は入ってきた穴と繋がっているが、ノヴが持つマスターキーがあればどの場所の穴とも繋ぐこともできる。

 ノヴはまた、窓を開く者スクリームという、敵の体の一部を念空間で包み、その空間を閉じることで相手を死に至らしめる攻撃能力を持つ。どう見ても「なんでも切れる刀」に相当する威力があると思うのだが…何か欠陥があるのだろうか。

紫煙拳ディープ・パープル 

[補助][操作][探索][202]

能力者:モラウ

 煙を様々な形・ものに変える。通常は煙幕として敵の目くらましなどに使う。その範囲は広く、キメラアントの一師団の活動範囲全てを覆うことができる。煙のオーラを無数のウサギのような形に変えると、敵地に放って敵の数などを知ることができる。この形態は見ても「円」で関知しても人間ではないとわかる。他にも煙の兵隊、煙の幻覚、煙の船など用途は広く、数ある念能力の中でも断トツの対応力がある。煙があれば何でもできる。

天上不知唯我独損ハコワレ 

[補助][制約][探索][特殊][210]

能力者:ナックル=バイン

 自分のオーラを相手に無理矢理貸し付け、返済を迫る能力。借金は10秒に1割の割合で増え続け、返済オーラ量が対象者の潜在オーラ量を超えると対象者は破産。その後30日間は念が使えない「絶」状態になってしまう。

暗い宿ホテル・ラフレシア 

[攻撃][操作][制約][211]

能力者:シュート=マクマホン

 一定以上のダメージを与えた対象者の体を専用の籠に転送し、閉じこめることができる。体の一部にのみダメージを与えると、その一部だけが籠に送られる。標的の全身を籠の中に入れるには、全身に深手を与えなければならない。籠に入った物は縮小されるが、籠から出ると(出すと)元の大きさに戻る。シュートには左手が3つあり、その手を自由自在に飛ばし操ることができる。複雑で素早い動きをするようだが、攻撃力はさほど高くなく、直撃を受けたキルアにダメージはないようだった。

オーラ吸収(仮)おーらきゅうしゅう 

[特殊][217]

能力者:キメラアント王

 「レアモノのオーラを食べることで自分のものにできる。つまり食べる程強くなる。」というのが能力解説の全文である。強くなるとあることから、オーラ量を回復するだけではないのは確実だが、どのように強くなるかはよくわからない。相手の能力をも吸収してしまうとしたら脅威だが、今のところそういう描写はない。王には尻尾があるが、尻尾の先端から生命エネルギーを吸収するというようなセルチックなことはしていない。

水晶占いすいしょううらない 

[探索][220]

能力者:パーム=シベリア

 干からびた人魚(の人形)に血を注ぎ込み対象者の居場所を訪ねると、水晶にその対象者の現在の姿と周囲の状況が映し出される。一度自分の目で見た者の映像しか見ることはできない。パームはゴンとキルアの師匠だったビスケを見つけて呼び寄せたが、見た者の過去まで知ることができるのだろうか?能力の解説文には「現在の動向」と書かれているが…。

玩具修理者ドクターブライス 

[補助][操作][探索][特殊][222]

能力者:ネフェルピトー

 ネフェルピトーには現在三つの能力が確認されている。【修復】と【操作】、そして【黒子無想】だ。【修復】は対象者の傷を癒す能力である。切断された腕、臓器の損傷をも修復する。死者をも蘇らせる力があるようだが、本当に蘇っているかどうかは不明。死んでいた者は必ず操作されているからだ。治療の際には念獣「玩具修理者(ドクターブライス)」を創り出し、その念獣が治療を行う。切断された腕の接合は2,3時間かかり、その間は「円」も人形の操作もできなくなる。

 【操作】は文字通り対象者を操る能力である。ネフェルピトーは念獣を取り憑かせた生物を操る能力を持つ。基本的にオート操作で、相当数の対象者を同時に操ることができる。本来念を使えない人間にも強制的に「凝」を使わせる、長い文章を喋らせるなど、高度な操作が可能。なお、生物を操る念獣と修復する念獣は別物。

審美的転生注射クィーンショット 

[攻撃][補助][操作][224]

能力者:ザザン

 尾の先端にある毒針を刺し、対象者をキメラアントのような化け物に変える。化け物に変えられた者はザザンに精神を支配され、忠実なる僕となる。ザザンが死ねば精神の支配からは解放されるが、人間の姿に戻ることはない。対象者が強い生命力を持っていなければ姿が変わる途中で死亡する。

戦闘演武曲バト=レ・カンタービレ 

[攻撃][補助][225]

能力者:ボノレノフ

 踊りながら奏でた音を戦闘力に変える能力。ギュドンドンド族と呼ばれる部族の舞闘士(バプ)であるボノレノフは、三歳の割礼と同時に開けられた大小様々な穴から多様な音を出すことができる。「序曲(プロローグ)」では念で創り出した武具で武装し、相手を攻撃する。「木星(ジュピター)」を演奏すれば、ボノレノフがタイトル通り「木星」(の形をした岩石?)と化して敵を押し潰す。 他にも様々な曲があると考えられる。

紙吹雪(仮)かみふぶき 

[攻撃][操作][探索] [226]

能力者:カルト=ゾルディック

 紙を操り、攻撃、探索など様々な用途に利用する。鋼鉄製のロープをも切り裂く紙製の扇子で、無数の紙切れを操り敵を攻撃することができる。「風シッ」という技で紙吹雪を飛ばして標的の全身に紙切れをまんべんなく付着させ、紙切れが刺さった部分があれば、「蛇咬の舞」という技で紙が刺さっていた部分にめがけて紙吹雪を一気に放ち攻撃する。この技でキメラアント兵隊長クラスを簡単に切り裂いた。また紙切れを人に取り付けると盗聴器のように周囲の音を受信し、手元の紙を通してその音を聞くことができる。旅団員でも紙切れがつけられたことには気づいておらず、この能力を使ってグリードアイランドで除念師を探し出したと考えられる。

リモートコントロール(仮)りもーとこんとろーる 

[操作系][操作][226]

能力者:サザン師団兵隊長D

 突起物を刺した対象者をリモコンで操る。

廻天リッパー・サイクロトロン 

[攻撃][226]

能力者:フィンクス

 腕を回すほどパンチ力が増大する。通常攻撃でダメージを与えられない相手も、7回前後回せば即死させる威力になる。フィンクスはこの能力のさじ加減がよくわかっておらず、必要以上に回してしまうことが多いようだ。回している段階でオーラが増していく描写はない。腕の回転を止めて始めて拳にオーラが集まるようだ。

愛の放射線ラブシャワー 

[攻撃][227]

能力者:パイク

 ケツの穴から、強靱な粘着糸の網を放射状に飛ばして敵を捕らえる技。この粘着糸は怪力No.1のビホーンでさえ引きちぎることのできない強度で、一度完全に捕らえられてしまえば脱出はかなり難しい。

稚拙な放出系攻撃ちせつなほうしゅつけいこうげき 

[放出系][攻撃][228]

能力者:ザザン

 変身したザザンがフェイタンに使った技。わずかなオーラを飛ばすというだけの低レベルな技だが、「硬」直後で防御力が著しく落ちていたフェイタンは大ダメージを受け、以後「ペインパッカー」で反撃するまでは劣勢に追い込まれた。

許されざる者ペインパッカー 

[攻撃][補助][229]

能力者:フェイタン

 怒りによって発動し、敵から受けたダメージを数倍にして返す攻撃能力。受けたダメージが大きいほど威力も増大する。攻撃範囲は広く周囲を巻き込むため、能力者本人は攻撃前に防護服を創り出し自らの身を守る。攻撃能力は数種類あり、現在のところ「太陽に灼かれて(ライジングサン)」という炎の攻撃能力が確認されている。

超不協輪怨シークレットノイズ 

[攻撃][232]

能力者:メレオロン師団兵隊(蝙蝠)

 殺人的な超音波を放ち、周囲にいる者全ての身動きを数秒間停止させる。耳を塞いだり、水を湿らせた布などを耳栓に使うと威力は著しく軽減する。

蚤弾フリーダム 

[攻撃][236]

能力者:イカルゴ

 足に仕込んだ空気銃(エアガン)からノミの銃弾を撃つ。ノミは特別製で、垂直飛びで200メートル飛ぶことができる。狙撃の際は能力者のエアガンの力が加わり、飛距離は大幅に増す。またノミの口からは血の凝固を妨げる分泌液が出ており、銃弾をまともに食らうと出血がなかなか止まらない。

オレの一発(仮)おれのいっぱつ 

[攻撃][236]

能力者:レオル師団兵隊長(ミイデラゴミムシ)

 尻から高熱のガスを噴き出して敵にダメージを与える。一瞬で十本前後の木々を焼き払う威力があり、キメラアント編のキルアにもそこそこのダメージを与えた。

超複眼スーパーアイ 

[探索][操作][237]

能力者:フラッタ(ムャンマ)

 衛星蜻蛉(サテライトンボ)の見た映像を受信する。あらゆる角度からの敵の観察や監視、広い範囲での捜索が可能。トンボは数十匹いるが、念で創られたものではないらしく「隠」で隠せない。そのためトンボが不釣り合いな場所では、敵に不審がられる危険性が高い。

死亡遊戯ダツDEダーツ 

[攻撃][補助][探索][制約][239]

能力者:オロソ兄妹

 標的とダーツゲームをリンクさせ、ダーツであるダツ(念魚)で攻撃する能力。妹が念で創ったバッジを、ターゲットの体に付着させると、兄が創ったダーツゲームが開始される。兄が的にダツを当てると、的の場所に応じてターゲットの体にもダツが刺さる。このダツは刺さる寸前に実体化するため、オーラによる感知も回避も例外を除いて不可能である。バッジはゲームが終わるまで外すことはできない。

神の不在証明パーフェクトプラン 

[補助][242]

能力者:メレオロン(ジェイル)

 呼吸を止めている間、自らの存在感を完全に消す。この能力が発動している間は、何人たりとも能力者の存在に気付けない。例え体を触れても認識は不可能である。ただし存在自体を消しているわけではないので、敵の攻撃などは当たってしまう。

神の共犯者かみのきょうはんしゃ 

[補助][243]

能力者:メレオロン(ジェイル)

 自身の存在感を消す能力「パーフェクトプラン」を他者にも連動させる能力。パーフェクトプラン発動中、能力者が手を触れた者の存在感も完全に消える。この能力を使えば敵に存在を知られることなく攻撃できる。メレオロン自身は戦闘能力が低いため、この能力で強い能力者のサポートに徹するつもりである。

除念(仮)じょねん 

[特殊][245]

能力者:ヒナ

 キメラアント「ヒナ(ヒリン)」が使う、念を外す能力。ヂートゥに取り憑いたポットクリンを外した。どのように念を外しているかは不明。通常仕掛けた念を外されると、その念を掛けた者は外されたかどうかある程度わかるはずだが、ナックルは気付いていない様子だった。

 能力を使用するとヒナの腹部が膨らむ。外した能力の威力次第で腹はどんどん大きくなるという。最後は出産するということだろうか。(何をだ?)

鬼ごっこ(仮)おにごっこ 

[制約][補助][245]

能力者:ヂートゥ

 自分と対象者をサバンナの念空間に飛ばす。現実から隔絶されたこの念空間から脱出するには、8時間以内に能力者であるヂートゥに触れなければならない。8時間以内にヂートゥに触れられないと対象者に重い制約が課せられるが、その内容は最後まで明らかにされなかった。空間内での念能力の使用は可能だが、いかなる方法を用いても空間の壁や時間の経過を示す砂時計を壊すことはできない。

すげー能力(仮)すげーのうりょく 

[攻撃][補助] [248]

能力者:ヂートゥ

 右手にボウガンとクロウを創り出す。モラウに追いつめられたヂートゥが土壇場で生み出した。現在のところ創り出した物体に特殊な能力はないようだが、今後追加される可能性もある。二度と使われない可能性もあるが。矢はヂートゥの足より遅くあまり意味がないようだが、爪はヂートゥの脚力によって強力な武器になっている。かも知れない。

謝債発行機レンタルポッド 

[特殊][制約][探索][補助][248]

能力者:レオル(ハギャ)

 対象者に恩を売り、その見返りとして対象者の特殊能力を一時借りる能力。能力を借りるには相手の特殊能力を実際に見るか能力名を知り、その後、相手に恩を売り「これは貸しだからな」「ただじゃないぜ?」などと確認し、それに対して相手が同意しなければならない。条件が整うと発行機にデータが記憶され、相手の名前と能力名、レンタル回数などがいつでも確認できるようになる。相手が死亡した場合データは削除される。レンタルは一回一時間で、レンタル期間中、貸した相手はその特殊能力を使えない。発行された券を手にとり、破ることで能力が発動する。

TUBEイナムラ 

[攻撃][補助][操作][253]

能力者:レオル、グラチャン

 雨の日のみ発動できる能力。呼び寄せた大量の水で周囲一帯を満たして敵の動きを封じ、切れ味の鋭いボードとモリで攻撃する。この能力は本来グラチャンの能力だが、他人の特殊能力をレンタルできるレオルも一時使うことができた。レオルは強力な渦を巻き起こし敵の動きを完全に封じる「渦波(トルネイヴ)」という独自の技を生み出している。

麟粉乃愛泉スピリチュアルメッセージ 

[探索][261]

能力者:シャウアプフ

 相手の周囲を鱗粉で覆い、オーラの流れを鮮明にすることで相手の精神状態を知ることができる。プフはオーラの流れに表れる30種程の大きな感情パターンを分析し、相手の思考を推測している。

紋露戦苦モンローウォーク 

不明[261]

能力者:ヂートゥ

 ヂートゥが鬼ごっこの次に新たに開発した能力。本人曰くすごい能力らしいが、ブロヴーダは相手にしていなかった。

百式観音ひゃくしきかんのん 

[攻撃]?[264]

能力者:ネテロ

 ゼノ曰くネテロの「最も厄介」な技。どのような技かは全くの不明。ネフェルピトーを吹き飛ばした技がこの能力であるなら、何らかの動作をした後、離れた場所から強力なオーラを放出する技である。

黒子無想テレプシコーラ 

[攻撃]?[264]

能力者:ネフェルピトー

 ネフェルピトーが全力で闘う時に発現させる念能力。能力発動から攻撃までに要する時間は0.1秒を切るという。しかしネテロがそれよりも早く攻撃したため、どんな能力かは明らかにならなかった。

監獄ロックスモーキージェイル 

[補助][270]

能力者:モラウ

 モラウが持つ、煙の能力のうちの一つ。脱出困難な煙の牢で周囲を包囲する。キメラアントの護衛軍シャウアプフですら即座に脱出できない強度を誇ることから、物理的に破壊することは不可能なのかも知れない。

死体と遊ぶな子供達リビングデッドドールズ 

[操作][270]

能力者:イカルゴ

 遺体に寄生し、その遺体を我が身のように操作する能力。遺体の眼球なども自分の目として使用できるほか、遺体が持っていた念能力を使用する事も可能。

卵男ミサイルマン

[攻撃][探索][276]

能力者:ウェルフィン

 背中に4つのミサイルを搭載した発射台を創り出す。ミサイルは一度発動すると命中するまで対象を追い続ける。ミサイルそのものに殺傷力はほとんどないが、撃たれた者の体内に「黒百足」という念獣を産みつけることができる。黒百足は対象者の反抗心を糧に生長し、能力者(ウェルフィン)の命令に背いたり、能力者に危害を与えようとすれば、激痛を与えながら体を突き破り、やがては死に至らしめる。

蠅の王ベルゼブブ

[特殊][操作][探索][279]

能力者:シャウアプフ

 自分の体を微少な粒子に分解する能力。様々な大きさ・数に分裂することができ、サイズが小さいほど数が増える。分裂と結合は短時間で行える。分身は能力者の意のままに操作でき、また感覚を共有しているため、広範囲の探索が可能。分身は攻撃されても、より細かくなるだけで実質無敵。ただし本体は最小でもハチ程度の大きさを維持しなければならず、無敵でもない。本体がない状態でも肉体を元の大きさに戻すことは可能だが、戦闘力は半減する。

砲撃(仮)ブロヴーダ

[放出系][攻撃][273]

能力者:ブロヴーダ

 両手のハサミから念弾を発射する。一秒に数発〜数十発の発射が可能。東ゴルトー宮殿にあるエレベーターの防弾扉を軽々と撃ち破る威力を誇る。装甲車や分厚いシャッターなどは破壊できない。念弾を後方へ撃つことで高速移動することができる。キメラアント編では珍しく系統が推測しやすい、非常にシンプルな能力。

トップページに戻る

inserted by FC2 system