トップページ - 辞典 - キャラ辞典 - てんで性悪キューピッド

 てんで性悪キューピッドに登場する主な登場人物の紹介です。

凡例はんれい

【初】初登場 【性】性別 【年】最初の登場から最後の登場までの年齢。推測含む 【種】種族。 【職】職業 【生】生死。最終登場時点。

 本文

鯉昇竜次こいのぼりりゅうじ

【初】1 【性】男 【年】14〜16 【種】人間 【職】中学生/高校生 【生】生存

 鯉昇家の跡取り息子。荒んだ異母姉妹と生活するうちに現実の女性に失望し、天使や妖精に憧れるようになった純情少年。鯉昇家の男が代々持っていた凶暴性とスケベ根性の両方を持たず、家族と揉めるとすぐに家出をする日々を送っていた。そんな息子を見かねた父・竜蔵はスケベ養成の家庭教師を雇う。それが悪魔のまりあだった。

 まりあと一緒の部屋で暮らすことになって最初は嫌がっていたが、徐々に惹かれ、気がつけばまりあに夢中になっていた。一度はまりあに関する記憶を消されたものの、再びまりあと出会い、その後は仲良く暮らしている。

 普段はおとなしい少年だが、酒を飲んだりキレたりすると、スケベで凶悪な本性を取り戻す。美術部員。11月頃誕生日。蠍座のAB型。悪魔界では、竜次の子供は竜次が持つはずだった悪のパワーをも吸い取った極悪な魂の持ち主になると予測している。

聖まりあひじりまりあ

【初】1 【性】女 【年】15〜17 【種】悪魔(下級)/人間 【職】家庭教師/中学生 【生】生存

 竜次をスケベにするため魔界からやって来た悪魔。竜蔵にスケベ養成の家庭教師として雇われ、竜次と同じ部屋での生活を始める。天真爛漫な性格で、誰に対しても笑顔で接する。成績は学年でトップクラス。人前で裸になることに抵抗を感じない。ただそれは自分から脱ぐ場合で、人に脱がされることは好まない。

 竜次との生活を続けるうちに人間らしい感情が芽生え、悪魔としての力が弱まっていった。このままでは蟲となって死ぬところだったが、魔界での恋人ジヴァによって人間に変えられ、事なきを得る。その後自分に関する記憶を消された竜次と再会し、再び一緒に暮らし始める。

 スリーサイズは中学3年夏の時点で上から85、58、85。乳頭の色はピンク。No.017の時点での最大MPは45。なお年齢は嘘である可能性もある。

鯉昇竜子こいのぼりたつこ

【初】1 【性】女 【年】24〜26 【種】人間 【職】教師 【生】生存

 関東大極連会会長の孫娘を母親に持つ鯉昇家の長女。高校教師。酒、煙草が好きでギャンブルに滅法強いと、「幽白」の浦飯温子との共通点が多い。酒を飲んでいることが多い温子に対し、竜子は喫煙していることが異常に多い。春になると「私立鬼畜学園」という都内有数の暴力高校に赴任し、一年で偏差値を25から41までと大幅にアップさせた。

鯉昇竜江こいのぼりたつえ

【初】1 【性】女 【年】17〜19 【種】人間 【職】高校生 【生】生存

 大阪で生まれた女を母親に持つ鯉昇家の次女。短気で大雑把。喧嘩が大好きで、大の男も軽くぶっ飛ばすほどの強さ。ブラジャーはつけずサラシを巻いている。

 その後の番外編では竜次が物語開始から二学年上がっていたのに対し、竜江は一学年しか上がっていなかった。留年していたのか、作者のミスなのかは謎である。

鯉昇スレイヤー=竜美こいのぼりすれいやーたつみ

【初】1 【性】女 【年】14〜16 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 アメリカのヤンキー娘を母親に持つ鯉昇家の三女。日本の文化を誤解しているところがある。パーティーが趣味の社交家。かっこいい男に目がない面食いで、生涯で千人のボーイフレンドを作ることを目指している。中3の時点で101人目の男を物色していた。

鯉昇竜乃こいのぼりたつの

【初】1 【性】女 【年】10〜12 【種】人間 【職】小学生 【生】生存

 歌舞伎町の遊び人を母親に持つ鯉昇家の四女。母親のいない鯉昇家の家事を一人で全てこなす働き者。ませてはいるが、まだ小学生ということもあって一応清純派。4姉妹の中では唯一メインの話がある。小学校6年生の頃から将来スタントマンになる男との交際を始める。「ハンター」のゴンに似ている。

鯉昇竜蔵こいのぼりたつぞう

【初】1 【性】男 【年】43〜45 【種】人間 【職】鯉昇組組長 【生】生存

 竜次達の父親で、関東大極系鯉昇組組長。鯉昇家の男子は先祖代々先天的に凶暴性とスケベ根性を持って生まれているが、竜蔵も例に漏れず、15歳の頃から「エンマの竜蔵」として都内の悪に恐れられ、百人以上もの女をたらし込んでいた。跡取りの竜次には女遊びをして欲しいと願う一方、娘達には厳格で海水浴へ行くことすらなかなか許さない。顔にある大きな傷跡は猫につけられたもの。

柿杉精四郎かきすぎせいしろう

【初】1 【性】男 【年】14〜16 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 竜次の悪友の一人。ある時恋人ができて、竜次達に会わせて自慢しようとするが、デートをすっぽかされた上フラれてしまう。アリスに変身して町中をうろついていたまりあはその様子を偶然目にし、代わりの恋人を演じた。まりあが変身していることなど知らない柿杉はアリスに夢中になるが、会った次の日にアリスは本の世界に帰らなければならないと言って別れを告げたのだった。四流普通校に進学。

紀藤辰男きとうたつお

【初】1 【性】男 【年】14〜16 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 竜次の悪友の一人。工業高校中退後は家業の青果店を手伝いながら音楽活動に精を出している。幽遊白書に1コマだけ出演した。

平井ひらい

【初】1 【性】男 【年】30代 【種】人間 【職】鯉昇組組員 【生】生存

 鯉昇組組員のリーダー格。常にスーツにサングラス姿。

レヴィれう゛ぃ

【初】3 【性】男 【年】不明 【種】悪魔(中級) 【職】魂銀行日本支部企画課課長 【生】生存(但し肉体を失いハエになっている)

 悪魔界の魂銀行日本支部で企画課課長を務める中級悪魔。まりあの上司に当たり、竜次をスケベにするためまりあを人間界に派遣したのがこの人物である。好きなまりあを追って人間界に来てまで言い寄っているが、軽くあしらわれている。人間界では極楽中学の実習生「魔堺四郎」として活動している。

 竜次がまりあに夢中になっていくのを見て任務の終了も近いと思っていたが、実際は竜次は悪魔であるまりあに惹かれているだけで現実の女性には相変わらず興味がなかった。まりあが人間に影響され、悪魔の力を失いつつあることにも気付いておらず、最後は魔界からやって来たジヴァに肉体を消し飛ばされる。悪魔は不死身であるため死ぬことはなく、ハエとなって50年後の復活を待っている。

相田あいだ

【初】4 【性】男 【年】20〜30代 【種】人間 【職】教師 【生】生存

 竜次のクラスの担任。テストを返す時は点数順に呼ぶ。

真弓菜緒まゆみなお

【初】5 【性】女 【年】14〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 竜次の隣のクラスのマドンナ的存在。乗りうつったまりあに操られ、好きでもない竜次を誘惑した。まりあが言うにはスリーサイズは上から80、61、88で、乳はAカップ。色白で毛深い方。

受験生の霊じゅけんせいのれい

【初】6 【性】男 【年】14〜15 【種】幽霊 【職】中学生 【生】死亡

 山に出没する受験生の霊。数年前、受験勉強のために山ごもりをしたものの、外でいちゃつくカップルの声で集中できず受験に失敗。その後自殺し、夜に出歩くカップルの前に現れる幽霊となる。キャンプに来た生徒達が夜出歩かないように相田が創作した話だったはずだが、実際に存在し、肝試し中の竜次とまりあの前に現れ二人を気絶させた。

 ただの偶然にしては出来すぎている。創作した相田のイメージが創り出した生き霊のようなものなのかも知れない。

桃尻菊夫ももじりきくお

【初】8 【性】男 【年】40代 【種】人間 【職】桃尻組組長 【生】生存

 東北を仕切る桃尻組の組長。ヤクザの世界では有名な女好きだが、教育熱心な一面もあり、息子を東大に入れようと必死に勉強させていた。親子で鯉昇家に遊びに行った時に、スケベな息子の本性を知り大喧嘩。結局自由に育てることにしたのだった。

桃尻大助ももじりだいすけ

【初】8 【性】男 【年】14〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 桃尻組の跡取り息子。勉強熱心な父親に育てられ、小さい頃は東大に入って政治家になるのが夢だった。しかし思春期に入ると一転ドスケベになり、父親の前では優等生を演じながらも、裏では喫煙、女遊びなどやりたい放題していた。夏に鯉昇家へ泊まりに行った時にその正体がバレ、大げんかの結果自由に生きることを許される。

楽垣いちろうらくがきいちろう

【初】10 【性】男 【年】14〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 美術部員。9月という暑い季節にも関わらず白い学ランを着ている。竜次に「天使のような美少女のモデルを探してきて欲しい」とリクエストされ、まりあを連れてきた。一瞬で絵を描き上げる特技を持つ。

魔堺四郎まかいしろう

【初】11 【性】男 【年】不明 【種】悪魔(中級) 【職】基礎実習生 【生】死亡(正体のレヴィが肉体を失い、50年は復活できない。魔堺という人間は死んだと言えるだろう。)

 竜次達の中学に基礎実習生としてやって来た男。レヴィがまりあや竜次の様子を近くで見るため化けた姿である。ルックスの良さから女生徒に人気がある。また誤って「天使の矢」を当ててしまった校長からも好かれている。

A子えーこ

【初】11 【性】女 【年】13〜14 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 2年2組。ジャニーズ系の追っかけが趣味というミーハーな女生徒。魔堺四郎の天使の弓矢によって女好きになってしまう。ちなみに竜次達は3年B組。2年は数字で3年はアルファベットなのか。

穴吹吾作あなぶきごさく

【初】11 【性】男 【年】40〜60代 【種】人間 【職】校長 【生】生存

 竜次達が通う中学の校長。キャバレーのハシゴが趣味。魔堺四郎の天使の弓矢によって魔堺四郎(レヴィ)が好きになってしまう。男好きになったということで、キャバレー通いはやめたのかも知れない。

米沢牛子よねざわうしこ

【初】14 【性】女 【年】14〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 中3にしてバスト109cmの女生徒。レヴィが竜次を悩殺するべく、運動会での二人三脚のパートナーに選んだが、まりあに妨害され競技に参加できなかった。

六本木遊子ろっぽんぎゆうこ

【初】14 【性】女 【年】12〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 星の数ほどの男を食っているという女生徒。レヴィが竜次を悩殺するべく、運動会でのパン食い競争のパートナーに選んだが、まりあに妨害され競技に参加できなかった。

蛸島ヨガ代たこじまよがよ

【初】14 【性】女 【年】12〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 新体操部に所属する女生徒。体が柔らかく、どんな体位も可能。レヴィが竜次を悩殺するべく、運動会での障害競争のパートナーに選んだが、まりあに妨害され競技に参加できなかった。

東大受とうだいうける

【初】15 【性】男 【年】14〜15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 まりあが転校してくるまでは常に学年で成績トップだった男。大の負けず嫌いで、自分より成績のいい者、頭のいい者がいると手段を選ばず抹殺しようとする。自分より成績が上のまりあの裸の写真をバラまこうと鯉昇家の風呂を覗いた。年頃だがライバルを蹴落とすことにしか興味がなく、竜次の姉妹が入ってきても一切興味を示さなかった。まりあが悪魔であることを知ったものの、鯉昇組の組員に殴られたショックでその時の記憶を失う。紀藤や柿杉とは小学校から同じ。

志賀夜呂人しがよろひと

【初】16 【性】男 【年】不明 【種】人間 【職】画家 【生】不明

 天才と称される画家。妖精画の第2集は3,4冊しか現存せず、マニアの間では数百万の値で取引されている。まりあは竜次の誕生日にこの画集をプレゼントするため、画集を持つ金倉の誕生パーティーに参加した。

金倉建太かねぐらけんた

【初】16 【性】男 【年】15 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 竜次の同級生。金倉グループ総裁の孫で、一ヶ月の小遣いが3000万円という超大金持ち。誕生日が竜次と同じ日で、誕生パーティーには同学年300人全員を招待している。金の力に物を言わせ、あらゆる遊びをしてきたために普通の遊びでは満足できなくなり、誕生日になるとその年一番の美少女に狙いをつけ、変態プレイをすることにしている。

 15歳の誕生日のターゲットにまりあを選びパーティーに招待。画集欲しさに参加したまりあを地下に監禁してお医者さんゴッコを楽しんでいたが、まりあを助けに来た竜次に倒される。

 書道五段、茶道師範代、英検二級、スキー二級、サーフィンプロ級と凄いような凄くないような様々な資格を持つ。

黒木マヤくろきまや

【初】18 【性】女 【年】不明 【種】吸血悪魔 【職】喫茶店経営 【生】生存

 ある日鯉昇家の向かいに引っ越してきた女性。実は悪魔で、普段はおしとやかな女性を装っているが、本性は竜次の姉妹らとひけをとらない男勝りな性格。負けず嫌いで、男に人気があったまりあを一方的にライバル視している。

 吸血鬼と悪魔のハーフで日光に弱い。噛んだ人間を吸血鬼にして意のままに操ることができるが、ハーフのせいか中途半端な能力になってしまっている。まりあより先に竜次をスケベにしようと度々竜次を誘惑するが、いずれも失敗に終わっている。人間界ではミコと共に喫茶店を経営。後にタレントになることを計画していた。

千里ちさと

【初】22 【性】女 【年】12〜14 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 気が多い女生徒。レスビアンの気があり、まりあに言い寄る。まりあは自分にその気がないことを証明するため、竜次と恋人同士であると嘘をつく。しかし千里は二人がキスをしているところを見ても大して気に留めず、変わらずまりあにアタックし続けるのだった。

へのちゃんへのちゃん

【初】22 【性】女 【年】12〜14 【種】人間 【職】中学生 【生】生存

 千里の友達。「への」が名字なのか名前なのかわからないが、文字通り顔が「へのへのもへじ」になっている。

星野ミコほしのみこ

【初】25 【性】女 【年】不明 【種】魔女 【職】占い師/喫茶店経営 【生】生存

 水晶占いを得意とする魔女。名前の通り巫女の格好をしている。マヤとは親友で、二人で喫茶店を経営している。マヤに頼まれ、デタラメな相性占いで竜次を動揺させるが、まりあの楽観的な性格によって竜次はすぐに元気を取り戻した。

まりあの母親まりあのははおや

【初】25 【性】女 【年】不明 【種】悪魔 【職】不明 【生】不明

 まりあの母親。本編には登場していないが、コミックスでイラストが描かれている。

集英一家の息子しゅうえいいっかのむすこ

【初】26 【性】男 【年】26 【種】人間 【職】不明 【生】生存

 集英組組長の息子。美少女フィギュアを持ち歩く、見るからに危ない変態。女装した竜次に惚れる。

メカリア王子めかりあおうじ

【初】27 【性】男 【年】不明 【種】宇宙人 【職】王子 【生】生存

 とある惑星のメカリア国の王子。メカリアとレソンの間で戦争が勃発したため、UFOに乗って婚約相手のレソン王女と二人で星を飛び出した。サイコパワーを推進力に使っていたUFOは、二人の心の乱れから航行中にエネルギーを失い地球に墜落してしまう。二人は一度は捨てた故郷の星に戻るため、鯉昇家の人々にサイコパワーを与えて欲しいと頼む。竜次のまりあへの強い想いによってUFOはエネルギーを取り戻し、二人は元の惑星へ帰っていった。

レソン王女れそんおうじょ

【初】27 【性】女 【年】不明 【種】宇宙人 【職】王女 【生】生存

 とある惑星のレソン国の王女。

とある金持ちとあるかねもち

【初】28 【性】女 【年】40〜60代 【種】人間 【職】不明 【生】生存

 7億の豪邸に住む婦人。絵に描いたような嫌味で強欲な金持ちで、ネコのマドリーヌが産んだポチを醜いとの理由で捨てた。

マドリーヌまどりーぬ

【初】28 【性】女 【年】不明 【種】猫 【職】飼い猫 【生】生存

 とある金持ちの婦人が飼っている500万の猫。4匹の子を産むが、うち一匹はシミがあるとして婦人に捨てられた。

ポチぽち

【初】28 【性】不明 【年】0〜1 【種】猫 【職】捨て猫/飼い猫/作家 【生】生存

 金持ちの婦人に捨てられた子猫。何故か字が書ける天才的な頭脳を持つ。竜乃に拾われ、鯉昇家で暮らすことに。一度は婦人に連れ戻されるが、母親に別れを告げた後再び鯉昇家に戻ってきた。その後作家となり、文芸誌にエッセイを連載中。

ジヴァじう゛ぁ

【初】29 【性】男 【年】不明 【種】悪魔(上級) 【職】不明 【生】生存

 まりあの恋人。中級悪魔であるレヴィをいとも簡単に粉々にするほどの力を持つ。恐らく上級悪魔。まりあが人間に影響されて悪魔の力を失うことを危惧し、魔界に連れ戻すために人間界にやって来た。まりあと関わった全ての人間からまりあに関する記憶を奪った後、まりあと共に魔界へ帰ろうとした。しかしその時既にまりあは魔界に戻る資格を失い、蟲に変わろうとしていた。見殺しにすることはできず、ジヴァはまりあを人間そのものに変えた。そして一度は別れさせた竜次と再び出会えるようにしたのだった。

 口では冷静を装っていたが、まりあと別れたことにショックを受けていたようで、傷心の旅に出てから一年以上行方不明になっている。


トップページに戻る

inserted by FC2 system