トップページ - 辞典 - 技辞典 - てんで性悪キューピッド

てんで性悪キューピッドの技の辞典です。技名をクリックすると能力に関する詳細が見ることができます。

脱衣ダムド

使用者:聖まりあ

 対象者の衣服を破る。MP3消費。

風の魔法(仮)かぜのまほう

使用者:聖まりあ

 精霊の力を借り、風を起こす。威力は低く攻撃としては使えないと思われる。

シッポを消す(仮)しっぽをけす

使用者:−

 悪魔が自分のシッポを消す魔法。まりあはこの魔法を使えないため、薬を使ってシッポを消している。

落雷ゲキド

使用者:聖まりあ

 敵に雷を落とす魔法。通常は体から電撃を放つが、精霊の力を借りて雷雲を呼び、そこから雷を落とすこともできる。MP6消費。

乗りうつる(仮)のりうつる

使用者:聖まりあ

 対象者に乗りうつり、自在に操る。まりあはこの能力でクラスのマドンナ真弓菜緒を操り、竜次を誘惑した。

クジ操作(仮)くじそうさ

使用者:聖まりあ

 クジを操作し、クジの結果を自分の思い通りにする魔法。まりあはこの魔法で肝試しのペアの相手に竜次を選んだ。「ドラゴンボール」の餃子も天下一武道会の時によくクジを操作していた。

手直し(仮)てなおし

使用者:聖まりあ

 竜次の描いた絵を全く違うものに描きかえた魔法。自分のイメージを瞬時に絵にしたのだと思われる。

秘技弓矢返しひぎゆみやがえし

使用者:聖まりあ

 その名の通り、敵の矢を跳ね返す魔法。悪魔版「二指真空把(北斗の拳)」といったところか。

魔界流二閃光破投矢まかいりゅうにせんこうはとうし

使用者:魔堺四郎(レヴィ)

 矢を二本同時に放ち、二人のターゲットに刺すという高等な技。といっても技の名前自体に意味はない。魔法を使っているわけでもない。

入力アンシュ

使用者:聖まりあ

 対象者に力を与える。まりあは試験対策のため竜次にこの魔法を使い、記憶力を10倍にアップさせた。MP3消費。

調味スパイス

使用者:聖まりあ

 料理に味付けする魔法。この魔法により料理は格段においしくなるが、悪魔の料理は常人が食べると腹を壊す。また魔法の使用時に大量の煙が発生し、目に入ると悪魔のまりあでもしばらく涙が止まらない。MP1消費。

ヒモの操作(仮)ひものそうさ

使用者:魔堺四郎(レヴィ)

 ヒモを操り、敵を拘束する。網なども操ることができる。

物質のモンスター化(仮)ぶっしつのもんすたーか

使用者:魔堺四郎(レヴィ)/まりあ

 物質に魔力を与えモンスターに変える。魔堺はパンを鋭い牙のあるモンスターに変え、まりあはパンに翼を生やし空に飛ばした。「変化」の応用かも知れない。

地震アースシェイク

使用者:魔堺四郎(レヴィ)

 その名の通り地震を起こす魔法。

変化メイク

使用者:聖まりあ

 ものの形を変える魔法。呪文のレベルが上がると、変えられるものの範囲が増える。レベル1では小さい物しか変えられないが、レベル2になると大きな物、レベル3になると自分の姿を変えられるようになる。MP4消費。

伝心でんしん

使用者:聖まりあ

 テレパシーを送る。MP消費2。

吸血鬼化(仮)きゅうけつきか

使用者:黒木マヤ

 血を吸うことで対象者を吸血鬼に変える。吸血鬼に変えられた者は術者(マヤ)の言いなりになる。性格をも変えることができるが、マヤは悪魔と吸血鬼のハーフという中途半端な存在のため、呪縛の力が弱い。

聖十字架グランドクロス

使用者:聖まりあ

 十字架に魔力を込め聖なる光を放つ。呪いを解く効果があり、吸血鬼にされていた竜次はこの光で元に戻った。

読心ピーピング

使用者:聖まりあ

 人の心を覗き見る。

記憶消去(仮)きおくしょうきょ

使用者:ジヴァ

 対象者の記憶の一部を消し去る魔法。ジヴァはこの魔法で人々からまりあに関する記憶を消し去った。潜在意識にこびりついた記憶の断片までを完全に消すことはできない。

人間化(仮)にんげんか

使用者:ジヴァ

 悪魔を人間に転生させる。種族そのものを変えてしまうのは高等な悪魔であるジヴァだからこそできる芸当だろう。ジヴァはこの魔法で蟲になろうとするまりあを人間に変えた。


トップページに戻る

inserted by FC2 system