トップページ - 辞典 - 用語辞典 - てんで性悪キューピッド

黒水晶くろすいしょう
[3/アイテム]
悪魔達が所有する水晶。竜次の子供の魂が究極の超最高級品になると予言した。
シッポを消す薬しっぽをけすくすり
[4/アイテム]
悪魔のシッポを消すことができる薬。シッポを消す魔法を使えない悪魔が使う。毒ヘビと薬草などを混ぜて煎じ、まじないをかけることで作ることができる。
天使の弓と矢てんしのゆみとや
[11/アイテム]
意中の人に射ると恋が叶う弓矢。魔界通販では取り扱われていない最高級品で、たった5本でも中級悪魔がローンを組まないと買えないほどの値段。射られた者は矢に書いてあるもののことが好きになる。「男」と書いていれば男好きになり、「女」と書いていれば女好きになる。人間界でホモやオカマが増えているのは、悪魔がこの弓矢でイタズラしているからだという。人間には見えない。
不純喫茶ピンクふじゅんきっさぴんく
[3/場所]
まりあが竜次と一緒に入ろうとした、いかがわしい喫茶店。
極楽中学ごくらくちゅうがく
[14/場所]
竜次とまりあが通う中学校。竜美は中学2年だが、学校での登場シーンは一切ない。登場機会がなかっただけなのか、別の学校に通っているのか。
レソンれそん
[27/場所]
とある惑星にある、二つの大きな王国のうちの一つ。もう一つの王国メカリアとは対立していたが、両王家の王子と王女の婚約が決まり平和な星になるはずだった。しかし片方の国が誤って半物質ミサイルを相手国に打ち込んでしまい大戦が勃発。王子と王女は一度は星を脱出するも、故郷が恋しくなり再び星に戻った。
メカリアめかりあ
[27/場所]
とある惑星にある、二つの大きな王国のうちの一つ。
悪魔あくま
[1/用語]
人間の心の弱い部分につけこみ、悪の道に引きずり込んだり魂を吸い取ったりするという邪悪で恐ろしい存在。魔界で暮らしている。魔力を用いて様々な魔法を使うことができる。上級、中級、下級と3つの階級があり、高い階級ほど力が強い。基本的に不死身で、肉体がバラバラになっても長い時間をかければいずれは復活する。下級悪魔は人間に影響を受けやすく、良心や道徳などの人間らしい感情に芽生えると悪魔としての力を失い、魔界へ戻ることもできなくなる。やがては蟲となって最後は死ぬ。この時は悪魔といえど復活はしない。
悪魔界あくまかい
[3/用語]
悪魔達が住む世界。魔界ともいう。この世界に対し人間達の住む世界は「下界」「現世」「人間界」などという。竜次達が住む街の林には悪魔界と人間界を繋ぐ池があり、まりあを初めとする悪魔達はその池から人間界にやって来ている。ちなみに行き来する度全裸になる。悪魔は人間の魂が栄養源のようで、悪魔界には人間の魂を取り扱う魂銀行が存在し、多くの悪魔が優秀な魂を集めるための活動をしている。
デビーでびー
[3/用語]
悪魔界の通貨単位。1デビーは1円と同じくらい。鯉昇家の男子の魂は数億デビーもする超高級品。竜次の子供の魂はさらにその数千倍の数千兆デビーはする究極の最高級品になると予測されている。魂が悪魔のものになるのはその人間が死んでからであるから、レヴィら日本の悪魔がその魂を手にするのは100年は後の話になる。
金倉グループかねぐらぐるーぷ
[16/用語]
日本のトップ財閥。日本の面積の3割に相当する土地を所有し、GNPの80%を賄っているという。竜次と同じ学年の金倉建太は総裁の孫である。別館は少なくとも800以上ある。
大極連会かるた大会だいごくれんかいかるたたいかい
[26/用語]
年の初めに行われる、大極連会に所属する組織の組長達が参加するかるた大会。組同士の親睦を深めるために始められたが、勝負に熱中するあまり、毎年死傷者が出る、大極連会内部の抗争に発展するなどの騒ぎが起こっている。

トップページに戻る

inserted by FC2 system