トップページ - 解説 - - 念技リスト - 強制成長(仮)

強制成長(仮)(きょうせいせいちょう)

能力者:ゴン=フリークス

 十数年から数十年もの間、絶え間ない修行を経てようやく辿り着くはずの姿に、短時間で強制的に成長する。カイトの死とネフェルピトーの偽りを知ったゴンが、「もうこれで終わってもいい」という決意と覚悟を持って使用した。その結果身体能力とオーラ量が爆発的に増加し、ネフェルピトーさえもまるで歯が立たない怪物へと進化した。しかしその代償により、ゴンは戦闘後見るも無惨な姿へと変貌し、瀕死の状態になった。恐ろしく強力な制約と誓約による能力であり、医学や除念で治すのは極めて困難。アルカの能力ならば元に戻すことは可能なようだが、その「お願い」から生じる「おねだり」に失敗した場合、数万人単位の犠牲者が出るとイルミは推測している。  

念タイプ

タイプ[特殊]発動場所能力者の体
射程距離対象
効果範囲初登場 No.305

発動条件、解除条件

発動条件
持続時間戦闘が終わるまで
解除条件
制約、リスク使用後は瀕死になり、生命維持装置がなければ生きていることさえできない

各タイプの使用状況

[攻撃][補助]
[操作][探索]
[制約][特殊]強制的に成長

実績

・ネフェルピトーを殺害


念技リストに戻る
トップページに戻る

inserted by FC2 system