トップページ - 解説 - - 念技リスト -  謝債発行機

謝債発行機(レンタルポッド)

能力者:レオル(ハギャ)

 対象者に恩を売り、その見返りとして対象者の特殊能力を一時借りる能力。能力を借りるには相手の特殊能力を実際に見るか能力名を知り、その後、相手に恩を売り「これは貸しだからな」「ただじゃないぜ?」などと確認し、それに対して相手が同意しなければならない。条件が整うと発行機にデータが記憶され、相手の名前と能力名、レンタル回数などがいつでも確認できるようになる。相手が死亡した場合データは削除される。レンタルは一回一時間で、レンタル期間中、貸した相手はその特殊能力を使えない。発行された券を手にとり、破ることで能力が発動する。

念タイプ

タイプ[特殊][制約][探索][補助] 発動場所発行機
射程距離対象 能力のレンタルは当然特殊能力を持つ念能力者に限られる。
効果範囲 発行機にデータが登録されれば、対象の能力者といかに離れていようと能力のレンタルは可能だろう初登場 No.248

発動条件、解除条件

発動条件 能力の登録
(1)対象者の能力を実際に見るか、能力名を知る
(2)対象者に恩を売り、「貸しだぜ」といった確認に相手が同意する
能力の使用
(1)発行機を操作し、登録された能力データの券を発行
(2)発行された券を手にとって破る
持続時間借りた能力のデータは対象者が死ぬか、レンタル回数が0になるまで登録されている。
借りた能力のレンタルは一回一時間。貸し一回につきレンタル一回とは明言されていない。
解除条件レンタルした能力の発動中に強制的に解除ができるかは今のところわかってない。
制約、リスク

各タイプの使用状況

[攻撃] [補助]音楽プレーヤーとしても使用できる
[操作] [探索]発行機を通し、能力を借りた人物の名前、能力名、生死を知ることができる。
[制約]能力者(レオル)がレンタルした能力の使用中は、レンタルされた能力者はその特殊能力を使えない。 [特殊]他人の能力を借りる

実績

・フラッタの能力をレンタルし、使用。モラウ、ノヴを見つける。
・モラウのダチの能力「TUBE」をレンタルし、モラウに使用。


念技リストに戻る
トップページに戻る

inserted by FC2 system