トップページ - 解説 - 技リスト - 幽遊白書 - 霊剣

霊剣(れいけん)

能力者:桑原和真

 霊気によって剣を創り出す。最初は霊力を帯びた道具(破邪刀の欠片)がなければ剣を創れなかったが、修業により自分の霊気だけで創ることが可能になった。一度に二本創り出すこともできる。しかし桑原は二刀流の達人というわけではなく、有用でないと判断したのか鈴駒戦以降は使っていない。念じることで剣の長さや形を自在に変えることができる。

  鈴木に与えられた「試しの剣」を使えば攻撃力が飛躍的に増す。手から離れた「試しの剣」を遠隔操作したり、手裏剣のような霊気を飛ばして敵を斬ることも可能だが、得意系統ではないため通常の攻撃より威力、精度は落ちる。

念タイプ

タイプ変化系
[補助]
発動場所能力者の手元
射程距離 剣の長さはある程度自在に変えられるが、だいたい1メートル〜数メートルといったところ。対象
効果範囲初登場 No.027

発動条件、解除条件

発動条件
持続時間術者の霊気が続く限り
解除条件
制約、リスク

各タイプの使用状況

[攻撃]霊気の剣で攻撃[補助]霊気の剣を創り出す
[操作]霊気の剣(試しの剣)を操る[探索]
[制約][特殊]

各系統の使用状況

[強化][放出]手元から離れた霊気の剣を動かす、手裏剣状の霊気を飛ばす
[操作]手元から離れた霊気の剣を動かす[具現]
[変化]霊気を剣に変える、その剣の形を自在に変える[特質]

実績

・武蔵、戸愚呂兄などを倒す


幽遊白書-技リストに戻る
トップページに戻る

inserted by FC2 system