トップページ - 解説 - 技リスト - 幽遊白書 - 遊熟者

遊熟者(ゲームマスター)

能力者:天沼月人

ゲームを実物大で再現する能力。ゲームに無関係の者はテリトリーの中に入ることすらできない。テリトリー内では海藤の「禁句」と同様、ゲームを妨害するような行為はできない。ゲーム中に死を暗示するようなメッセージが出るゲームの場合、ゲームの参加者はそのメッセージ通りに死んでしまう。術者がゲームの登場人物になると、ゲームが終わらない限りテリトリーを解くことはできない。そのためプレイヤー側は何度でもコンテニューできるが、魔王は一度負けると死んでしまう「ゲームバトラー」のようなゲームで術者が魔王になると、術者は自分が死ぬか相手が諦めて死ななければゲームを終われなくなってしまうという欠点がある。

念タイプ

タイプ特質系
[特殊]
発動場所ゲーム機の周囲
射程距離対象 ゲームができる生き物
効果範囲 不明だが、洞窟内の広い空洞を埋めるほどの広さはある初登場 No.133

発動条件、解除条件

発動条件 ゲームの内容によっては対戦相手の人数が揃わないとプレイできない
持続時間
解除条件ゲームが終了
制約、リスクゲームの内容によっては術者自身が死ぬことがある

各タイプの使用状況

[攻撃][補助]
[操作][探索]
[制約][特殊]ゲームを再現

各系統の使用状況

[強化][放出]
[操作][具現]
[変化][特質]ゲームを再現

実績

・幽助達を足止めするため使用。蔵馬に敗れ死亡する


幽遊白書-技リストに戻る
トップページに戻る

inserted by FC2 system