トップページ - 解説 - No.158
(最終更新:2002年9月30日)

No.158 似たもの同士2+1

【概略】11人の仲間を探すゴン達。偽物らしいクロロ=ルシルフルは一体誰なのかを確認し、ゲームに来ている目的を聞く為に一行はクロロ=ルシルフルの場所に移動した。クロロ=ルシルフルの名を借りていたヒソカに来ている理由を尋ねると、ヒソカは核心部分をごまかして説明した。ビスケは嘘をついていると見抜いていたが、あえて仲間になって下さいと頼み、ヒソカはそれを受け入れる。両者はお互いに同じニオイをかぎ取っていた

海賊との勝負に勝てそうなプレイヤーを勧誘する為、心当たりをプレイヤー一覧を見て確認する4人。

磁力[マグネスティックフォース]と同行[アカンパニー]が五枚しかないので、引き入れに失敗は許されない。

ゴレイヌには心当たりがない。ゴン組も大して心当たりもなく、あるとすれば偽物の可能性が高いクロロ=ルシルフルとビノールトぐらいだった。

しかしプレイヤー一覧にあるビノールトの名前横のライトは暗くなっていた。ライトが暗いとGI内にいない、つまりGIの外に出たか死んでいるかのどちらか。

ゴンが遭遇したプレイヤーは以下の通り。(濁点、半濁点などが間違っている場合があります)

○はGI内に現在も滞在しているプレイヤー ●はGI内にいない、または死亡したプレイヤー

赤は名前と顔がある程度一致している(読者が)プレイヤー

●ニッグ
○ゴレイヌ
○ガシタ
●シハエル
○クズコ
●ジート
●ピサク
○ゼンジュ
●プーハット
○アベンガネ
●ミクリー
○ゼツク
●レドウット
○サキスケ=ンジジ
○ビスケット
●ドースター
●シェン=レイ
○キルア
●ラターザ
○ニパ
○ロコービャ
○マルミスタ
●ニッケス
○ゲンスルー
●イサク
●ノームデュー
●アッサム
○キンセタ
○アーカ
○ドジーロ
○モタリケ
○ポンゴ
○ゼホ
●ジコーノ
○バイス
○エルビエ=マノ
○アスタ
○カヅスール
○リン
○ゾフマン
○ルチアート
○ムカナキ
○ロバート
●ビノールト
○イトラス
○ルルーペ
○クロロ=ルシルフル
○ベルデ
○ロメイス
○カカ
○エヴァンナ
●ギロー
●モゾ
○シェトラン
○スイッケ
○ナバレ
○サブ
○バラ
○バスビー
○アラン
○ドウシャン
○ジム=ティム
○ルアパル
●エトワーヌ
○ニック=キュー
○スウヘイル
●イラセマ
○カーヴァ
○アラン=テラン
○アイシャ
○パトリス
○ドミトリ
●ウォン=ホー
●リチャード=ハケット
○ニナ
●イボナ=カウスキー
○ジェームス
○ビットリオ
○ベルモ
○ブライアント
○ミチロウ
○オイゲン
○ヤビヒ
○モントール
○アマナ
○マンヘイム
○ハンゼ
○ウォン=リー

ジート、ガシタ、クズコ、ゼンジュ、サキスケはゴン達と一緒に選考会に参加したハンター達。ジートはガッチリした黒髪の男、ボマーに殺された。

いいプレイヤーがいないかどうかを検討したが、良さそうなプレイヤーはあまり見つからない。

ガシタとクズコ…ベラム兄弟と呼ばれる二人組、腕はいいが他人とは組まない。
サキスケ…ゴレイヌ程じゃないにせよ戦闘能力は高いが、がめついので働き以上の報酬を要求される。
ツェズゲラ…ゲンスルー組と同等程度のカードを集めている。

とりあえずサキスケをマークしておき、仲間探しは中断。

クロロはゲームクリアには興味がないらしく、念視[サイドビジョン]を使ったところ指定カードは0枚、フリーポケットの6枚は水と食糧だけ。

クロロ=ルシルフルが誰なのか、何の目的でゲームをしているかを聞き出す為に同行[アカンパニー]でクロロを指定して全員で移動する。

すると水浴び中の男に出くわし、声でヒソカだとわかる。そこでゴンはGIに何をしにきたかと問いただす。

ヒソカはグリードアイランドにいる除念師を探すという依頼をクロロから受け、除念後の決闘を条件に引き受けたことを隠し、クロロに除念の存在を教える為にGIにやってきたと核心部分をごまかして説明した。クロロという名前を登録したのは、クロロの行き先に心当たりがあるだろう団員数人がグリードアイランドに来てアプローチしてくることも期待できるから、とやや強引にこじつけたが、ゴンとキルアはあまり疑っている様子は見せなかった。

ビスケットは嘘をついていると見抜きながら、あえて仲間になってくれと頼む。

ヒソカは暇なので快く受け入れた。

対戦表


トップページに戻る

inserted by FC2 system