トップページ - 解説 - あらすじ - 26巻

[01巻][02巻] [03巻][04巻] [05巻][06巻] [07巻][08巻] [09巻][10巻]
[11巻][12巻] [13巻][14巻] [15巻][16巻] [17巻][18巻] [19巻][20巻]
[21巻][22巻] [23巻][24巻] [25巻][26巻] [27巻][28巻] [29巻][30巻]
[31巻][32巻] [33巻] [34巻]

26巻:再会

【発売日】2008年10月3日(前の巻から7ヶ月)
【表紙】ゴン、カイト、ピトー、王 【おまけ】なし
コミックスでの変更点

No.サブタイトルページ掲載号備考
271分断192008.14表紙&センターカラー
272誤算192008.15
273再会192008.16
274解答192008.17
275約束192008.18
276卵男ミサイルマン192008.19
277侮辱192008.20
278破壊192008.21表紙
279脱出192008.2223
280直撃192008.24

No.271 分断

 王は敵の目的が自分と護衛軍の分断であることを知りながら、ネテロ達に自分を運べと言い出した。ネテロと王は、ゼノの龍に乗って何処かへ飛び去った。ゴンはピトーの元に向かい、キルアもまたそれに従った。地下へのエレベーターに向かおうとするイカルゴの元に、ヂートゥ、ブロヴーダが現れる。フラッタになりすますイカルゴだったが、何気ない一言でブロヴーダと、隠れて様子を窺っていたウェルフィンに不信感を抱かれていた。

No.272 誤算

 一人でユピーの猛攻を受け続けるシュート。闘いを見守っていたナックルだったが、命が削られていくシュートを見る事に耐えられなくなり、ついにユピーに攻撃を仕掛けようとした。しかしメレオロンがナックルを止めた。息を止めていられなくなっていたのだ。ナックルは一旦退き、メレオロンに息継ぎさせた。そしてその後、ナックルは一人でユピーの前に姿を現した。ユピーの注意が散漫になり、シュートが助かると思っての事だった。

No.273 再会

 プフは鱗粉によってモラウの感情を一通り読んだ後、「生まれ変わる」と言い羽根を自分の体に巻き付け始めた。一方、ウェルフィンは地下に向かったイカルゴを追おうとしたが、先に降りたブロヴーダを警戒し、追うのをやめてビゼフの捜索に向かった。左塔に到着したゴンとキルア。二人の前にゼノが現れ、「中のことはおぬしら等が判断せい」との言葉を残し闇に紛れた。塔の中に入ったゴンはオーラを滾らせながら、ピトーに名を名乗った。

No.274 解答

 ゴンの叫び声はピトーの耳には届いていなかった。ピトーの頭の中には、現状をどうやって乗り切り、王の「コムギを治せ」という命令を全うするか、それしかなかったのである。ピトーが出した答え。それはゴン達に害意がない事を示し、治療が終わるまで待って欲しいと懇願する事だった。王が大切にしているこの少女を助けられれば自分はどうなっても構わない。だから待って欲しい。予想外の敵の願いはゴンの心を苦しめた。

No.275 約束

 ピトーの言葉を信じられるわけがないと言うゴン。ピトーは疑いを晴らすため、自分で左腕の骨を折り、望むならばさらに左腕、両脚を壊しても構わないと言い出した。ピトーが命を賭けてコムギを治そうとしていることがわかったゴンは、尚更カイトを壊したことが許せなかった。ついにジャジャン拳を使おうとするゴンだったが、キルアの再三の説得で冷静さを取り戻し、1時間後、一緒にカイトを元に戻しに行くことをピトーと約束したのだった。

No.276 卵男ミサイルマン

 ナックルはユピーを挑発しながら逃げ回った。メレオロンは他のメンバーをサポートすべくその場を離れた。中庭に降りた時、不運にもそこにはウェルフィンがいた。メレオロンは一瞬だけ呼吸して再び能力を発動。ウェルフィンはその一瞬で何者かが近くにいたことを察知し、対象者が質問に逆らった時に攻撃が開始される「卵男ミサイルマン」を発動。しかし能力は不発に終わる。メレオロンは既にそこを離れ、左塔のキルアと接触していた。

No.277 侮辱

 逃げ足に自信のあるナックルは宮殿の外に飛び出した。しかしユピーは追ってこなかった。ユピーの任務は王の護衛であり、瀕死の敵も逃げた敵も警戒の範疇外なのである。シュートと共に存在を無視されたナックルは激しく怒った。一方のユピーは玉座の間へ行こうとしたが、煙の牢に阻まれて前へ進めないでいた。煙の中に呼び掛けても返事はない。苛立ちが募るユピーの前に再び姿を現したナックル。ユピーの怒りもまた頂点に達した。

No.278 破壊

 ユピーは激しい怒りによって体積とオーラを急速に増大させ、2階の床を叩き壊した。それでも怒りが収まらないユピーの体はさらに巨大化し、やがて爆発した。その爆発により中央塔2階は完全に崩壊。ナックルはその爆発を故意に引き出し、オーラを消耗させようと考えた。一方、ヂートゥは宮殿から去ったゼノを新技の実験台にしようとしたが、突然空から降ってきたシルバによってあっさりと殺されたのだった。

No.279 脱出

 一階に落下した中央塔三階。中ではモラウがプフを見張り続けている。しかしプフは煙をすり抜けられるほどの無数の小さな生物となり、脱出を始めていた。一方、イカルゴは倉庫に向かうもパームの姿はなく、エレベーターの方へ引き返した。途中、待ち受けていたブロヴーダに攻撃されフラッタの肉体が吹き飛ばされるが、イカルゴは間一髪で逃れた。ブロヴーダは一階に戻ろうとしたが、暗証番号を入力しなければならないことを知らなかった。

No.280 直撃

 ハコワレ発動から5分。ユピーの借金は膨らみ、一括返済される危険は少なくなった。重傷のシュートのためにも早く決着を付けようと考えたナックルは、意を決して再びユピーの前に姿を現した。ナックルは膨張を始めたユピーに攻撃を仕掛ける。しかし怒る演技をしていたユピーは膨張を途中で止め、ナックルに殴りかかった。ナックルは死を覚悟したが、キルアの「落雷」によりユピーの動きが停止。ナックルはユピーに渾身の一撃を叩き込んだ。

コミックスの主な変更点

 セリフの変更、修正を取り上げています。今回も25巻同様、最初から完成した原稿がジャンプに掲載されたため、「事」→「こと」などの細かい部分以外の修正はありません。

対応表

No.271

  • (02)3コマ目、「目的遂行をはかっている事は」→「目的遂行を(改行)はかっていることは」
  • (03)3コマ目、「両名も気付いた」→「両名も気づいた」
  • (06)最後のコマ右上、「行こう」という文字が追加されている。
  • (07)最後のコマ、「出来ずにいた」→「できずにいた」
  • (08)2コマ目、「ガガガガガッ」追加。
  • (09)3コマ目、「1つのみ」→「一つのみ」
  • (12)3コマ目、「たえろ!!!たえてくれ!!!」→「堪えろ!!!堪えてくれ!!!」

    No.272

  • (01)最後のコマ、「耐えなきゃ」→「堪えなきゃ」
  • (04)最後のコマ、「耐えれっかよ」→「堪えれっかよ」
  • (06)3コマ目、「ナックルを思っての事ではなく」→「ナックルを思ってのことではなく」 相変わらず「事→こと」の修正が多い。何故最初から「こと」にしないのだろうという疑問が…。
  • (08)1コマ目、オーラが描き足されている。
  • (08)2コマ目、「気付くだろうが」→「気づくだろうが」
  • (09)4コマ目、「気付かなかった訳がねェ!!」→「気づかなかったわけがねェ!!」
  • (13)最後のコマ、「ユピーが気付いていない事だろう」→「ユピーが気づいていないことだろう」
  • (18)1コマ目、「姿を現す事」→「姿を現すこと」

    No.273

  • (02)1コマ目、「吸い込む訳には」→「吸い込むわけには」
  • (02)3コマ目、「当然の事…」→「当然のこと…」
  • (03)「知ることが出来る」→「知ることができる」
  • (04)4コマ目、「それだけの事」→「それだけのこと」
  • (08)1コマ目、「ギュオッ」追加。
  • (10)1コマ目、「何も載っていない事」→「何も載っていないこと」
  • (12)1コマ目、「気付いた事に気付いたはず」→「気づいたことに気づいたはず」
  • (15)5コマ目、「任務以外の事は(改行)何も知らん」→「任務以外の(改行)ことは(改行)何も知らん」
  • (16)1コマ目、「言いたい事の全てを」→「言いたいことのすべてを」

    No.274

  • (04)4コマ目、「異常に気付く」→「異常に気づく」
  • (10)2コマ目、「害意のない事を」→「害意のないことを」
  • (12)1コマ目、「任務以外の事は」→「任務以外のことは」
  • (12)1コマ目、「知らされていなかった事が」→「知らされていなかったことが」
  • (12)2コマ目、「分断させる事」→「分断させること」
  • (12)3コマ目、「彼女がいる事」→「彼女がいること」
  • (12)5コマ目、「自らを傷付ける」→「自らを傷つける」
  • (13)1コマ目、「与えない事を」「→「与えないことを」
  • (17)1コマ目、「偽らない事」→「偽らないこと」
  • (19)1コマ目、「勝手な事」→「勝手なこと」

    No.275

  • (03)4コマ目、「こんな奴の言う事」→「こんな奴の言うこと」
  • (03)最後のコマ、「信じられる訳ないだろ」→「信じられるわけないだろ」
  • (08)2コマ目、「あんな非道い事」→「あんな非道いこと」

    No.276

  • (08)2コマ目、「出来ねェ…」→「できねェ…」
  • (09)1コマ目、「やるべき事」「助ける事」→「やるべきこと」「助けること」
  • (09)2コマ目、「1秒」「させる事」→「一秒」「させること」
  • (11)1コマ目、「監獄(かんごく)ロック」→「監獄ロック(スモーキージェイル)」
  • (17)最後のコマ、「意識出来ない」→「意識できない」
  • (18)最後のコマ、「やるべき事」「ビゼフを探す事」→「やるべきこと」「ビゼフを探すこと」

    No.277

  • (04)4コマ目、「リタイヤ」→「リタイア」
  • (05)2コマ目、「王に近付けない事を」→「王に近づけないことを」
  • (05)4コマ目、「近付けない事」→「近付けないこと」 今まで「近付く」を「近づく」に訂正していたが、ここではなし。単純にミスと考えられる。
  • (07)最後のコマ、「気付いた時」→「気づいた時」
  • (08)1コマ目、「湧き立って」→「沸き立って」
  • (08)2コマ目、「血塗(ちぬ)れ」→「血塗(ちまみ)れ」
  • (10)「出来る訳がねェ」→「できるわけがねェ」
  • (15)2コマ目、「王の元へ」→「王の下へ」

    No.278

  • (15)5コマ目、「屋根に昇ったら」→「屋根に上ったら」

    No.279

  • (01)1コマ目、「スモーキー・ジェイル」→「スモーキージェイル」
  • (04)1コマ目、「決して気付かれる」→「決して気づかれる」
  • (04)4コマ目、「スモーキー・ジェイル」→「スモーキージェイル」
  • (08)最後のコマ、「奴が気付ける事気付けない事」→「奴が気づけること気づけないこと」
  • (10)1コマ目、「楽観は出来ない」→「楽観はできない」
  • (10)5コマ目、「使いの者の来る事は」→「使いの者の来ることは」
  • (10)最後のコマ、「仲間である事」→「仲間であること」
  • (11)1コマ目、「外の事は」→「外のことは」
  • (12)1〜2コマ目、「読み取る事が」→「読み取ることが」
  • (13)1コマ目、「わかっていた事」→「わかっていたこと」
  • (13)4コマ目、「バレていない事」→「バレていないこと」
  • (18)2コマ目、「知らなかった事は」→「知らなかったことは」

    No.280

  • (02)3コマ目、「攻撃を喰らう事」→「攻撃を喰らうこと」
  • (10)4コマ目、「アイツの事」→「アイツのこと」
  • (10)4コマ目、「仇」→「敵」
  • (10)最後のコマ、「仇」→「敵」
  • (10)最後のコマ、「殺される事すら」→「殺されることすら」
  • (11)2コマ目、「増々」→「益々」

    トップページに戻る

    inserted by FC2 system